コンビニのりんごジュース!カロリーが低い順ランキング4選【市販のおすすめも紹介】

コンビニのりんごジュース!カロリーが低い順ランキング4選【市販のおすすめも紹介】 グリーンスムージー

りんごと言えば、大人から子どもまで人気の果物ですよね。
そんなりんごを使ったジュースは、健康や美容に良い成分がたっぷり含まれています。
たくさんあるりんごジュースの選び方も気になる方もいらっしゃると思います。

「カロリーの低いりんごジュースはどれ?」
「りんごジュースをお手軽に試したい」
「コンビニや市販で買える美味しいりんごジュースを知りたい」

ということで、今回はりんごジュースのカロリーが低いランキングを紹介していきます。
さらにコンビニや市販のおいしいりんごジュースも紹介しますよ。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

コンビニりんごジュースの選び方

コンビニりんごジュースの選び方

コンビニのりんごジュースをおすすめするポイントは以下です。

  • お値段がお手頃
  • 濃縮還元果汁が多く、後味がすっきりタイプが多数
  • コンビニによって味の違いがあるので、自分好みが手軽に見つけられる

コンビニならすぐに手軽に試せることができますね。

ダイエットが目的ならカロリーが低いものを選ぼう

りんごは血糖値を上げにくいフルーツと言われています。
そのため、食事前にりんごジュースを飲むと、血糖値の急上昇を抑えることができると言われています。
ダイエットに向いているりんごジュースですが、飲みすぎは注意しましょう。

コンビニのおすすめりんごジュース

コンビニで買えるりんごジュースをカロリーが低い順にランキングにしました。

1位 トロピカーナ100%

1位 トロピカーナ100%

画像引用:トロピカーナ

  • お値段100円(税抜)
  • カロリー100mlあたり44キロカロリー

アメリカ生まれのジュースメーカーであるトロピカーナは、日本でも多く見かけますよね。
味はりんごをそのまま擦り下ろしたりんご本来の風味を感じられます。
お手軽に大手メーカーのジュースも飲めるのは嬉しいですね。
こちらは250mlの紙パックのサイズです。

2位 セブンイレブン果汁100%アップル

2位 セブンイレブン果汁100%アップル

画像引用:セブンイレブン

  • お値段170円(税込)
  • カロリー100mlあたり45キロカロリー
  • 共同開発 雪印メグミルク

「りんごのコク」と「しっかりとした果実感」が楽しめる100%りんごジュースです。
透明感のあるフレッシュなりんご味で後味がスッキリしているそうです。

3位 ローソンアップル100%

3位 ローソンアップル100%

画像引用:ローソン

  • お値段170円(税込)
  • カロリー100mlあたり47キロカロリー
  • 共同開発 めいらくグループ

透明タイプと混濁タイプの果汁を使用しています。
甘みと酸味のバランスが取れたりんごジュースです。
りんごの味が濃厚で甘みと酸味のバランスがちょうど良く美味しいそうです。

3位 ファミリーマート果汁100%アップル

3位 ファミリーマート果汁100%アップル

画像引用:ファミリーマート

  • お値段170円(税込)
  • カロリー100mlあたり47キロカロリー
  • 共同開発 スジャータめいらく

果汁繊維とりんごピューレを加え、搾りたての果実感を実現しました。
蜜の甘みとほのかな酸味がある味わいが特徴です。
他2社との違いは、擦り下ろしたようなりんごの果実が入っているところです。

りんごの甘みの中に酸味があり、さっぱりしている味わいのようです。
ローソンと共同開発のスジャータが同じなので、カロリーは同じになります。

4位 グリコ赤りんご青りんご100%

4位 グリコ赤りんご青りんご100%

画像引用:グリコ

  • お値段100円未満
  • カロリー100mlあたり49キロカロリー

甘みたっぷりの赤りんごと程よい酸味が爽やかな青りんごを使用しています。
2種類のりんごの絶妙ブレンドで爽やかなのにコクがあるのが特徴です。
口コミをみると、甘めという感想が多いです。
お値段も100円未満で買えるので、お手頃ですね。

市販で売ってるおすすめりんごジュース

続いては、市販で売られているりんごジュースを紹介します。
コンビニに比べると少々値段は高くなりますが、一度は飲んでみたいりんごジュースですね。

りんごジュースには様々な製造法があり、製造法により口当たりが変わってきます。
コンビニとの違いは、素材の味が楽しめるストレート果汁というポイントです。
ストレート果汁とは、果汁を絞った果汁をそのまま低温保存し、殺菌処理した商品のことをいいます。
特徴は、加糖など加工は認められていないというところです。
加工が認められていないため、ジュースを飲んだ後の甘みは、果汁本来の甘みになります。
りんご搾りたての風味や香りを楽しむことができますね。

りんご本来の甘みを感じたいという方は、ストレート果汁タイプの商品を選ぶことをおすすめします。

それでは、見てみましょう。

りんご畑からジュースになりました

りんご畑からジュースになりました

画像引用:Amazon

りんご王国といえば青森県ですね!
青森産のりんごを100%使用したストレート果汁ジュースです。
ストレート果汁ジュースなので、搾りたての香りが楽しめて美味しいと評判です。

>>「りんご畑からジュースになりました」を詳しくみてみる

津軽ロイヤルりんごジュース

津軽ロイヤルりんごジュース

画像出典;Amazon

 

こちらもりんご王国の青森県の商品です。
その年にとれたりんごを使っています。
りんご果汁100%使用し、添加物が一切入っていないのでフレッシュなりんごそのものの味を味わえます。
冬にはメーカーおすすめレシピのホットアップルジュースもいかがでしょうか?

>>「津軽ロイヤルりんごジュース」を詳しくみてみる

希望の雫「りんごジュース

津軽ロイヤルりんごジュース

画像引用:楽天市場

こちらのりんごジュースは「食品のミシュランガイド」と称される「国際味覚審査機構(iTQi)」で三つ星を獲得しました。
製造工程で空気に触れることなくりんごを絞り、酸化防止剤を使わない製法を採用しています。
この製法により、香りが漏れるのを防げるので、りんご本来の味に近いりんごジュースが味わえます。

紹介した商品を一覧表で比較

今回紹介したコンビニで買えるりんごジュースのカロリーが低い順に表にしました。
ぜひ購入する際に参考にしてみてくださいね。

  1 2 3 3 4
商品名 トロピカーナ100% セブンイレブン

 果汁100%アップル

ローソンアップル100% ファミリーマート果汁100%アップル グリコ赤りんご青りんご100%
特徴 味はりんごをそのまま擦り下ろした

りんご本来の風味を感じられます。

透明感のあるフレッシュなりんご味で 後味がスッキリしているそうです。 りんごの味が濃厚で甘みと酸味のバランスが

ちょうど良く美味しいそうです。

りんごの甘みの中に酸味があり、

さっぱりしている味わいのようです。

2種類のりんごの絶妙ブレンドで

爽やかなのにコクがあるのが特徴です。

金額 100円(税抜き) 170円(税込み) 170円(税込み) 170円(税込み) 100円未満
カロリー(100mlあたり) 44キロカロリー 45キロカロリー 47キロカロリー 47キロカロリー 49キロカロリー
内容量 250ml 1000ml 1000ml 1000ml 270ml

まとめ

飲んでみたいりんごジュースはありましたか?
同じりんごジュースでもコンビニによって、味、製造の違いがありましたね。

コンビニのジュースなら、お手軽に味の違いを楽しめそうですね。
市販のりんごジュースは、コンビニより値段は少々お高めですが、りんごの良さを生かした味が堪能できます。

飲む目的や自分の好みに合わせて、試してみるのはいかがでしょうか?

コメント