ホットスムージーってどんなダイエット効果があるの?続けるための秘訣は?

ホットスムージーってどんなダイエット効果があるの?続けるための秘訣は? グリーンスムージー

突然ですがダイエット経験者の成功率ってどのくらいか知っていますか?

テレビCMでおなじみのライザップで実施したインターネットアンケートを見てみるとダイエット経験者のうちの36%しか成功していないとの結果が。(都道府県別、1位の滋賀県でも51.4%です)

確かに私の周りでも

「トライしてみても続かない・・・」

「成功してもリバウンドしてすぐに戻ってしまった・・・」

などという話はよく聞きます。

ダイエットを成功させるには、もちろん運動が欠かせないのですが、無理をしないで体質を変えていく事も大切になります。

これから紹介するホットスムージーダイエットには体を温めて健康的にダイエットが出来るなど、とても良い面があるのです!

今回はそんなホットスムージーがどんな効果をもたらしてくれるのか紹介していきます。

リバウンドしない秘訣もありますので、最後までお付き合いくださいね。

では記事の内容紹介です。

・ホットスムージーがダイエットに効果的な理由

・ダイエットにおすすめなホットスムージーの作り方

・リバウンドしないための秘訣

ダイエットに挑戦中の方もこれからダイエットに挑戦する方も是非参考にしてみて下さいね。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

ホットスムージーがダイエットに効果的な理由

ホットスムージーがダイエットに効果的な理由

ホットスムージーには冷え性改善やアンチエイジング効果など、良いことがたくさんあります。

それらの事がダイエットにとって、どのように効果的なのでしょうか?

体を温めて瘦せやすい体質に!

ホットスムージーなどの温かい飲み物を飲むと、体が温まりますね。

こんな情報があります。

体温が1度下がると、基礎代謝も12%落ちてしまう。

基礎代謝とは、私たちの体を動かす基本的なエネルギーのことです。

食事などで摂取したカロリーのうち消化しきれなくなったカロリーが脂肪となって増え、蓄積されていきます。

そのため、体を温めるホットスムージーを飲んで基礎代謝を上げることがダイエットに効果的ということなのです。

では逆に体が冷えるとどのようなことが起こるのでしょうか?

色々なダイエットを試したけど成功しない・・・なんて人はもしかしたら冷え性が原因かもしれません。

冷え性について調べてみると・・・

冷え性とは、血流の流れが悪いため毛細血管へ暖かい血液が流れず、血管が収縮し手足などが冷えてしまう状態のことです。

特に女性は男性に比べると筋肉量が少ないため熱を作る力が弱い事や脂肪が多く付きやすくなっていることが冷え性の原因になっています。

(脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持っています)

このように寒さによって血の巡りが悪くなると老廃物が貯まりやすいため、基礎代謝も落ちる。

頑張ってダイエットしても効果があまり出ないという結果に・・・

更には。

冷たい飲食物や甘い物、ファストフードやスナック菓子を食べすぎることや、無理な食事制限を伴うダイエットによるミネラル・ビタミン不足に陥ることで、体を冷やし、血液をドロドロにして循環を悪くする原因となります。

引用:冷え性外来・横浜血管クリニック

なんと・・・

元々冷え性ではない人でも無理な食事制限のダイエットの結果、体を冷やし、瘦せにくい体質になってしまっていたなんて!

ダイエットが成功しない原因には無理な食事制限が1つとして考えられるのですね。

そうです。

バランス良く栄養が取れるホットスムージーなら、体を冷やす心配もなく、痩せやすい体質が手に入りますね!

簡単にできるから続けられる

スムージーは置き換えダイエットとしても注目されています。

一日のうちどれか一食、スムージーに置き換える方法です。

せっかく体重が落ちでも続かなければ元の体重に戻ってしまうなんてこともありますね。

でもこの方法なら、簡単に続けられそうではないですか?

アンチエイジング効果も期待できる!

ホットスムージーに使われる野菜や果物に沢山含まれている抗酸化物質は

ストレス、紫外線などにより体内で増える、活性酸素(老化、ガン、生活習慣病の元)を抑えてくれます。

特に緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは抗酸化力が強いうえ、温めることによりその効果はアップします。

抗酸化力が上がると、アンチエイジング効果が期待でき、ダイエットでよくあるお肌トラブルにも、効果があります!

女性にはうれしい効果ですね!

ダイエットにおすすめなホットスムージーの作り方

ダイエットにおすすめなホットスムージーの作り方

でもホットスムージーってどんな食材を使って、どんな風に作ればよいのでしょうか?

ここでおすすめな材料と作り方を紹介しますね。

ぜひ参考にしてみてください。

材料は陽性食品を使いましょう!

食品には「身体を冷やす=陰性食品」「身体を温める=陽性食品」があります。

ホットスムージーを作るなら、以下の表の陽性の食べ物を積極的に取り入れてより効果的なホットスムージーを作ってみましょう!

マーカー部分の食材はホットスムージーにオススメです!

○陽性の食品と陰性の食品と間性の食品

陽性(赤・黒色) 間性(黄色) 陰性(白・青)
・塩

・梅干し、漬け物

・味噌、醤油

・チーズ

・肉類、卵

・魚介類・魚

・日本酒、赤ワイン

・焼酎のお湯割り

・ネギ、玉ねぎ

・にら

・にんにく

・ショウガ

・根菜類

・小豆、黒豆

・黒ゴマ

・紅茶

・玄米

・黒パン

・きび

・大豆

・黒砂糖

・ハチミツ

・カボチャ

・イチゴ

・りんご

・サクランボ

・ブドウ

・プルーン

・さつまいも

・パン

・牛乳

・酢

・植物油、バター

・白砂糖

・カレー

・化学薬品

・清涼飲料水

・ビール、ウィスキー

・コーヒー

・緑茶

・菓子類、ケーキ類

・トマト

・葉菜類

・熱帯・温帯の果菜

身体を温める飲食物 人間の主食 身体を冷やす飲食物

引用:健康ステーション

特に旬の食材を使うことが栄養をより多くとれるのでおすすめですね。

ホットスムージーの作り方と注意事項です

主な工程と注意事項を書きましたので作るときの参考にしてくださいね。

①食材を切る:野菜と果物をざく切りにする。

この時に甘めがお好みの方は果物を多めにするとおいしく出来ますが、

糖質が多くなるので、ダイエット効果をすぐ期待する方は少なめにしましょう。

もちろん紹介した陽性の食材を出来るだけ多く使ってくださいね。

②ミキサーにかける

③鍋で温める:電子レンジで温めても手軽にできますよ!

そして、スムージー効果の良い点、酵素が取れるという効果を残すことを考えると温めすぎない方がより健康的といえます。

酵素は熱に弱く、48℃以上で多くの酵素がなくなってしまいます。

火加減に注意しながら温めてくださいね。

もっと簡単にという方に!

忙しくて時間がない方や材料を切るだけでもめんどくさそう・・・なん方には粉末のスムージーもありました!

取り入れてみてくださいね。

粉末のスムージー画像引用:Amazon 

リバウンドしないための秘訣

リバウンドしないための秘訣

美容ライターの西園寺リリカさんのダイエット本に興味深いことが。

ダイエットの専門家たちの取材を通して私なりに気づいたこと。それは「痩せるメカニズムはシンプル」ということと「やっぱり今の食事を変えないとダメ」ということでした。

引用:講談社”美容ライターがたどり着いた最も確実な「ダイエット法」”

食事を見直してカロリー計算をすればリバウンドしない体になる?

結局のところ、食生活の見直しで体質を変えていかなければリバウンドのリスクは残ってしまいます。という事ですよね。

しかし、先ほどの冷え性に関しての参考資料にもありましたが、無理な食事制限は瘦せにくい体になってしまう可能性があるので、避けたいものです。

一日一食の置き換えダイエット、ホットスムージーダイエットで無理なく健康的にダイエットに挑戦してみてください!

まとめ

ホットスムージーダイエットについて紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

冷え性改善やアンチエイジング効果があるなど、女性にはうれしい効果があるホットスムージーダイエット、体質改善しながら無理なくリバウンドしないダイエットを目指してトライしてみてください!

コメント