コンビニのグリーンスムージーで太る原因って何!?スムージー選びのポイントを解説

コンビニのスムージーで太る原因って何!?スムージーを選ぶポイントは グリーンスムージー

スムージーは、野菜などに含まれる豊富な栄養素を手軽に摂れます。
健康や美容・ダイエットなどにうれしい効果がありますよね。

たくさんの野菜や果物を使って、簡単にミキサーで作ることができるのもポイント。
朝食の定番メニュとして取り入れている方も多いのではないでしょうか?

でも、コンビニのスムージーを使っている場合は注意が必要です。なぜなら、太る可能性があるから。

「えっ、スムージーはヘルシーでしょ?」
「美容や健康にもいいって聞くし」
「スムージーでダイエットしようと思ってたんですが・・・」

こんな声も聞こえてきそうですが、実はそうなんです。
ということで今回は、

  • コンビニのスムージーで太る原因
  • コンビニのスムージーを選ぶポイント
  • コンビニのおすすめスムージー
  • コンビニのスムージーを食事に置き換えるってどうなの?

といった内容をわかりやすくお伝えします。
ぜひ参考にしてください。

コンビニのスムージーが太る原因は糖質とカロリーにある

コンビニのスムージーがおいしいと感じるのは、飲みやすくするために糖質が多く含まれているんです。

実はこの「飲みやすい」というのがダイエットにはあまりよくないんです。

もりな
もりな

おいしいと飲みすぎちゃいますからね。

飲みすぎると、当然のことながらカロリーの摂りすぎになります。
つまり太ってしまう原因になるんですね。

ダイエットするなら糖質やカロリーは控えた方がいいので、飲みすぎないように注意してください。

コンビニのスムージーを選ぶときのポイント

ダイエット効果を意識してコンビニのスムージーを選ぶなら、まずは栄養成分をチェックしましょう。

商品の裏面には栄養成分が表記されていますので、

  • 糖質
  • カロリー
  • 食物繊維

このあたりがどれくらい含まれているのかチェックしましょう。

もりな
もりな

中には糖質60%カットやカロリーoffといった商品もありますので、ダイエットに期待できそうですね。

食品成分表のチェックポイントはこれ!

  • カロリーや糖質が低いもの
  • 加熱処理されていない栄養価の高いもの
  • 野菜や果物が100%
  • 添加物や保存料が入っていないもの
  • 食物繊維を多く含むもの

上記のポイントをチェックして、あなたに合ったコンビニのスムージーを選ぶようにするといいですね。

もりな
もりな

でも、どれがいいのか分かんないし迷っちゃう・・・ですよね。
そんな方のために、おすすめのコンビニスムージーを紹介します!

コンビニの太らないおすすめスムージーはどれ?

コンビニのスムージーは、手軽にいつでもおいしく飲めるのが魅力。
それぞれのコンビニにはそれぞれ人気のスムージーがありますので、いくつか紹介しますね。

太らないスムージーならローソンの《グリーンスムージーoff&plus》がおすすめ

特徴 糖質60%カット・カロリー50%off・乳酸菌200億個入っている
原材料 ケール・小松菜・セロリなど10種類の野菜

りんごなど3種類の果物

栄養成分 糖質5.8g・食物繊維1.3~2.2kal・カロリー40kcal

※ダイエットや腸内環境に嬉しい効果がある

自然なものを摂るならセブンイレブンの《グリーンスムージー》がおすすめ

特徴 甘味料・砂糖は不使用菜でスッキリとした飲み口
原材料 白菜・なす・クレソン・キャベツなど15種類の野菜

バナナ・マンゴー・キウイフルーツなど6種類の果物

糖質17.1g・食物繊維1.2~2.0kal・カロリー83kcal

野菜が豊富に入っているのはファミリーマートの《グリーンスムージー》

特徴 1パックで2食分の野菜が摂れる

フルーティな甘さは甘味料が入っている

原材料 小松菜・クレソン・さつまいもなど10種類の国産野菜

りんごやキウイフルーツ・レモンの果汁をプラス

炭水化物20g・カロリー83kcal

個性的な味がクセになりそうなミニストップの《グリーンスムージー》

特徴 酸味が強いがサラっとして飲みやすい・青汁を酸っぱくした感じ
原材料 大麦青葉・小松菜・チンゲン菜など15種類の野菜

グレープフルーツなど5種類の果物

炭水化物19.8g・カロリー84kcal

コンビニのスムージーを食事に置き換えてダイエット

コンビニのスムージーを食事に置き換えるというやり方なら、糖質やカロリーをおさえられるでしょう。

すでにお伝えしたように、コンビニのスムージーは飲みやすさを重視しています。
その分、糖質やカロリーについて高めのことが多いのですが、食事に置き換えるということであれば全体としてカロリーオフになります。

スムージーを飲むタイミングは朝がいい

スムージーを取り入れるのであれば、朝がおすすめです。
つまり、朝食をスムージーに置き換えてみましょう。

これまでに朝食をしっかり食べていた方なら糖質をおさえられます。
また、朝食を食べていなかった方なら栄養補給にも。3食バランスの良い生活習慣を身につけることがダイエットにも繋がるのでおすすめですよ。

もりな
もりな

ただし、2~3ヶ月は継続することが大事です。
なんでもそうですが、3日坊主だと結果が出にくいんですよね・・・がんばりましょう!

ダイエットは糖質とカロリーを抑えるとうまくいく

ダイエット中の糖質は1日60g以下で抑えるのがベスト!
これは糖尿病の方のための食事療法に取り入れている摂取量なので効果が出やすいんです。

私たちがふだん食べているものって、かなり糖質やカロリーが入っている場合が多いんです。

たとえば、ごはん茶碗1杯分を約150gだとすると糖質はだいたい59g。
その量を角砂糖にすると、なんと15個分にもなるんですよ・・・!

もりな
もりな

いっぺんに角砂糖を15個も食べる人はいないと思いますが、ごはん茶碗1杯にそんな量の糖質が入っているって驚きですよね。

つまり、朝食をスムージーに置き換えるだけでかなりの摂取カロリーを少なくすることができるんです。
ダイエット効果も期待できそうですよね。

ダイエット中の便秘を解消するなら食物繊維

ダイエット中に気をつけたいものの一つに便秘があります。
食べる量が少なくなると、お通じが悪くなってしまうんですね。

そんな時は、食物繊維が多めのグリーンスムージーを選んでみましょう。

中にはレタス1個分の食物繊維が入っていたり、1日に必要な量の半分の野菜が摂れてしまうものもあります。

スムージーのタイプは液体・粉末の2種類ある

スムージーには「液体タイプ」と「粉末タイプ」があります。

もっともポピュラーなのは液体タイプ。コンビニで売っているスムージーは液体ですし、自分で作るスムージーもそうですよね。

液体タイプのスムージーは、ダイエット目的というよりは健康のためという目的が強いです。
野菜不足を解消するのに利用する人が多いわけですね。

そのため飲みやすさ重視になっていて、糖質やカロリーの高いものが多いです。

もう一つは「粉末タイプ」。
粉末タイプは水や牛乳などとシェイクするだけで簡単にスムージーができます。

こちらはダイエット目的で作られているものが多く、その分「味はあまりおいしくない」といった声も多いですね。

もりな
もりな

青汁が少し飲みやすくなった感じ、といったら想像がつきやすいかしら?

2つのタイプを比較してみると、ダイエットで利用するなら粉末スムージーがおすすめといえます。

スムージー液体タイプと粉末タイプを比較

液体タイプと粉末タイプにはそれぞれ違いがありますので、利用する目的によって選びましょう。

液体タイプ(コンビニ) 粉末タイプ
飲む目的 健康や野菜不足解消 ダイエット
糖質 5.8g~21.2g 3.11g~8.48g
カロリー 74kcal~135kcal 29kcal~55kcal
手軽さ 買ってすぐ飲める バッグなどに入れ、持ち運びに場所を取らない
飲み方 どこでもそのまま飲める 水や牛乳とシェイクする必要あり
おいしく飲みやすい おいしくないものも多い
買い置き 数日程度 長期保存でき、まとめて買っておける
1食分の価格 148円~293円 75円~270円
もりな
もりな

ちなみにガチでダイエットをしてる人はほとんど粉末ね。
コンビニよりもリーズナブルで低カロリーなのがポイント。

まとめ

スムージーは目的やタイプによって選べばダイエット効果も期待できますが、コンビニのスムージーには糖質が入っています。

飲みすぎると太ってしまうので注意しましょう。

もりな
もりな

コンビニのスムージーはちょっとお出かけした時や少しお腹が空いたときなど、気軽に利用するのがいいかもしれないですね。

コメント