グリーンスムージーを飲んだら眠気が!眠気の理由と眠いときの対処法

グリーンスムージーを飲んだら眠気が!その理由と眠いときの対処法 グリーンスムージー

今日からグリーンスムージーを飲むぞ!

そう決心し、始めたグリーンスムージー生活。

・・・でも、なんだかグリーンスムージーを飲んだ後は眠くなる

実は、グリーンスムージーを飲んだ後に眠くなる、という症状は、体が普段とは少しちがう変化を感じていることが理由でした。

もりな
もりな

この記事を読み終わる頃には、グリーンスムージーを飲んで眠くなる理由や、気を付けるポイント、そして対処法がわかるので、安心してください。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

グリーンスムージーを飲むと眠気が・・・

グリーンスムージーを飲むと眠気が・・・

グリーンスムージー生活をはじめた理由は何ですか?

  • 健康
  • 美容
  • ダイエット

色々ありますが、きっと健康になりたい方が多いのではないでしょうか。

グリーンスムージーとは、お野菜と果物をお水で作るもの。

一杯飲んで栄養も摂れて体にもいいということで、ダイエット目的で始めた方もたくさんいるのではないでしょうか。

“グリーン”スムージーという名の通り、どんな飲み方をしていても健康になれる!というイメージが強いですよね。

もりな
もりな

実は、そこに落とし穴が・・・

その眠気、血糖値が急に変わることが原因かも・・・

栄養は、液体である飲み物のほうが、体内での吸収は早くなります。

グリーンスムージーも液体なので、通常の食事に比べたら、吸収は早いです。

そのため、血糖値が急に変化しやすいため、糖質の高い果物中心のグリーンスムージーを飲まれている場合は、糖質が高い飲み物、つまり、血糖値を急に変化させる原因となっている可能性があります。

こんな飲み方をしている方は、眠くなりやすいかも・・・

皆さんは、このような飲み方をされていませんか?

  • グリーンスムージーを一回の食事として飲んでいる
  • 果物中心のグリーンスムージーを飲んでいる

その飲み方、じつは血糖値の急上昇を招いてしまっているかもしれません。

その理由を説明します。

血糖値の急上昇で眠くなる理由

急激に血糖値が上昇すると、血糖値を早く下げないと!と体はびっくりしてインスリンを大量に分泌します。

緩やかな変動が普通である体からしたら、びっくりするでしょう。

早く通常の血糖値に戻さないと!と、体ががんばります。

その結果、血糖値が必要以上に急に下がってしまい、脳にネルギーが回らなくなってしまいます。

そうすると、眠気を起こしたり、ふらつきを起こしてしまいます。

また、急降下した血糖値を再び上げようと、今度は脳がアドレナリンを分泌させます。

もりな
もりな

アドレナリンが原因でイライラし、情緒不安定になってしまう、なんてこともあるんですね。

血糖値の急上昇によりインスリンが大量分泌・・・低血糖状態に

食事をすると血糖値が上昇し、満腹中枢が刺激されます。

するとインスリンという血糖値を低くするホルモンが分泌されます。

インスリンの働きで血糖値が下がっていき、時間とともに血糖がエネルギーとなって代謝されます。

その後、ある程度まで血糖値が下がると、再び食事をして血糖値を上げようとして食べます。

つまり、

血糖値の上昇が起き、インスリンが分泌され、血糖値低下が起こる

という流れが通常で、この一連の流れが、緩やかでないといけません。

また、穏やかな変動であることが通常となります。

血糖値の急上昇を招く原因として、以下も原因となる可能性があります。

  • 一回の食事量が少ない
  • 空腹時に糖質(甘いもの)を一番に食べている
  • 激しい運動

などがあります。

あなたのグリーンスムージーを思い浮かべてみてください・・・

  • グリーンスムージーのみを一回の食事として飲んでいる
  • 野菜よりも果物中心のグリーンスムージーを飲んでいる

といった感じでグリーンスムージーを飲んでいるとしたら、もしかしたら血糖値の急上昇を招く原因となっている可能性もあるため、少し飲み方を変えることで眠気対策へとつながるかもしれません!

血糖値の変動がゆるやかなら、眠気を予防できる可能性も!

例えば、和食でいえば、

  • ご飯
  • 味噌汁
  • おかず

というような食事メニューとなります。

この食事だと、ご飯を中心に炭水化物が消化されて、糖質という栄養素に変化して吸収され、その結果血糖値を上げていく、という流れで食事が体内に吸収されていきます。

体が消化・吸収するには時間がかかるので、バランスのとれた食事をとった場合の血糖値の上昇は穏やかなものとなります。

しかし、

糖質そのものを取り込むと、直接的に急激な血糖値上昇を招きます。

その結果、インスリンが大量に分泌されて血糖値が下がりすぎてしまい、低血糖状態になってしまいます。

眠くならないためのグリーンスムージーの飲み方

眠くならないためのグリーンスムージーの飲み方

健康に良いとされているグリーンスムージー。

しかし、摂り方に気を付けてあげることで、低血糖を防ぎ、眠気を予防することにつながります。

グリーンスムージーを飲んで起こる眠気対策を、ご紹介いたします。

グリーンスムージーを、より体に良いものとして飲むために、以下の事に少しだけ気を付けてみてはいかがでしょうか。

一回の食事メニューをして取り入れる

早くダイエットをして痩せたい!という気持ち、ものすごくわかります・・・

結果が出るとうれしいですよね。

しかし、グリーンスムージーを一回の食事として単品で取り入れられている方は、上記のように低血糖状態となり、眠気が起こりやすい状態となってしまう可能性があります。

グリーンスムージーだけを、一回の食事として飲むのではなく、一回の食事メニューのうちの一つ、として飲むように変えてみてはどうでしょう。

バランスのとれた食事メニューのうちの一つとして、飲むようにすると、眠気を防ぐことができるかもしれません。

果物は最低限、野菜中心のレシピに変更してみよう

糖質の高い果物を中心にレシピを作ってしまうと、糖分の高いグリーンスムージーとなってしまい、血糖値が急に変化してしまい、眠気を招いてしまいます。

果物は最低限にし、お野菜を中心としたレシピに変更してみましょう。

水分量を多くする

一回の食事として取り入れていない、バランスのとれた食事メニューのうちの一つとしてお野菜中心のレシピで作られたグリーンスムージーを取り入れている、という方は、レシピよりも水多めにしてあげるといいでしょう。

水分を多く摂取することは、デトックスをうながすことになります。

もし、低血糖でなく好転反応で眠気が出ているとしたら、好転反応は体内の毒素が溜まっている人ほど強く出る傾向にあるようなので、体内の毒素を排出することで落ち着いてくる可能性があります。

一回に飲む量を減らす

一回の食事メニューとして取り入れており、お野菜中心のグリーンスムージーなのに、眠気が強くて・・・という方は、一回に飲む量を減らしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、排出する毒素がたくさんたまっていて、眠気が強くでている可能性もあるため、あなたの体調に合わせて飲む量を考えてあげることもおすすめです。

もし、強い眠気が長引く場合やひどくなる場合は、すみやかに医師の診察を受けるようにしましょう。

眠気対策をして、楽しいグリーンスムージー生活を送りましょう(まとめ)

眠気対策をして、楽しいグリーンスムージー生活を送りましょう(まとめ)

健康、美容、ダイエット。

どの目的で始められた方でも、長く、そしてより健康的なグリーンスムージー生活を続けてほしいです。

  • 一回の食事メニューのうちの一つとしてグリーンスムージーを飲む
  • グリーンスムージーをレシピよりも水分を多くして飲む
  • 飲む量を少なくする

あなたの体調と向き合いながら、楽しくグリーンスムージー生活を続けていけることが、あなたの生活をよりよいものにすることでしょう。

コメント