グリーンスムージーと野菜ジュースってどう違う?【食物繊維なら断然スムージー】

スムージーと野菜ジュースの違いとは? グリーンスムージー

グリーンスムージー気になるなぁ。なんか健康になりそうだし、ダイエットにも良さそう。
でも野菜ジュースと何が違うんだろう?そんなに変わらないなら、売ってるジュース飲んだ方が簡単だよね。
スムージーにしかないメリットを教えてください。

こんな疑問に答えます。

グリーンスムージーと野菜ジュース、どちらも健康に良さそうですよね!
飲むだけなのでカンタンですし、ビタミンなどの栄養をたくさん摂れるイメージもあります。

でも、グリーンスムージーと野菜ジュースの厳密な違いって?いまいちよくわからない気もします。

そこで!今回はグリーンスムージーと野菜ジュースについて、作り方の違いやメリット・デメリットなどを書いていきます。

もりな
もりな

こんにちは、美味しいスムージー編集部のモリナです。
食生活の乱れがイヤになってグリーンスムージーを試してみたら、すっかり好きになってしまいました。

ちなみに少しだけ今回の結論を言えば、「食物繊維を摂りたいなら完全にスムージーがおすすめ」です。

詳しくはこの先にてお伝えしますね。
それではまいりましょう!

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

グリーンスムージーと野菜ジュースの違いは3つある

グリーンスムージーと野菜ジュースの違いは大きく分けて3つあります。

  • 加熱か非加熱か
  • 食物繊維が丸ごと入ってるかどうか
  • 使える野菜が違う

順番に解説していきます。

加熱か非加熱か

市販の野菜ジュースは加熱処理されています。

これは濃縮還元タイプもストレートタイプも同じで、売られている野菜ジュースはどれも加熱済み。

それに対して、グリーンスムージーは生の葉野菜や果物をそのままミキサーにかけたものです。
スムージーは「ローフード(生の食品)」の一つなので、非加熱が原則なんですね。

気になる栄養価ですが、やはり非加熱であるグリーンスムージーの方が高いと言われています。

グリーンスムージーは壊れやすいビタミンCやミネラルをからだに取り入れることができるので、食事バランスの乱れをサポートするにはとても便利です。

とはいえ、野菜ジュースも飲む意味がないということはありません。

カルシウムやカロテンなどの栄養素は加熱しても残りますし、加熱することによって栄養価が高まったり、吸収がよくなる栄養素もあります。

ただ、野菜ジュースは食塩や糖分が添加されていることがあります。

これは商品によるので一概にはいえませんが、もし健康やダイエットのために野菜ジュースを飲むなら無添加・甘味料不使用のものを選んだ方が良さそうです。

でも市販の野菜ジュースじゃなく、自宅でジューサーを使って作れば非加熱だし味も無調整じゃん?
こっちは健康に良いのでは・・・

という意見がありますよね。

それについては次で解説します。

繊維質や脂肪分が丸ごと入ってるかどうか

ジューサーを使えば自宅で簡単に野菜ジュースが作れます。
特にスロージューサーはゆっくり食材を圧搾あっさくして作るため、野菜の栄養を壊さずに飲むことができておすすめです。

ただ当然のことながら、ジュースにすると野菜に含まれている繊維質や脂肪分は取り除かれてしまいます。
液体と個体をほぼ完全に分離するので、食物繊維を摂ることはできないんですね。

「野菜の栄養素は皮にあり」ということを考えると、やはり栄養価を考えればスムージーに軍配が上がります。

もりな
もりな

でも飲みやすさを重視するなら野菜ジュースの方がいいかもしれませんね。
正直、健康のためにはじめるなら続けやすさが大事だと思うので…このへんはあくまで好みで選んでも良さそうです。

ジューサーで絞った後の残りかすをパスタソースの具材にしたりコロッケに混ぜたりすれば、野菜の食物繊維や脂肪分が有効活用できます。

ジュースの方が液体なので体に吸収されやすいということに関しては注意点もあります。

それは血糖値が急上昇する可能性があるということ。
たしかにジュースの方が体に栄養が吸収されやすいですが、もし甘く作られていて糖分が多めだと早く吸収される分血糖値が上がりやすくなるんです。

ゆったり吸収された方がいいならグリーンスムージーがいいかもしれませんね。

もりな
もりな

グリーンスムージーですら血糖値の上昇が心配な場合もあります。
甘くしすぎたり、飲みすぎには注意ですよ。

グリーンスムージーを飲むと血糖値が上昇する?健康食の意外な事実!
血糖値が上昇したと思ったらグリーンスムージーが原因だった・・・そんなことがあるかもしれません。でも対策方法もあるので、ポイントをおさえてグリーンスムージー生活を楽しみましょう。

グリーンスムージーとジュースでは使う野菜が違う

野菜ジュースには人参やれんこんといった根菜類も入っていたりしますが、グリーンスムージーではあまり使いません。

根菜類はスムージーに向いてない!その理由は?【太るかも】
世間のレシピをみてみると、根菜類ってスムージーに入れない気がするなぁ。でもニンジンとか栄養たくさん入ってると思うんだけど…根菜ってスムージーに向いてないの?誰か理由とか教えてください。こんな疑問に答えます。根菜類はスムージー向きではないんですよ!スムージーで使う野菜には向き不向きがあります。やっぱり合っているのは、

人参やごぼうを使ったスムージーも中にはありますが、どちらかというと例外。
温めて飲むホットスムージーにすることが多いです。

実は根菜にはデンプンがたくさん含まれているのですが、フルーツとあわせて摂取すると腸にガスがたまってしまいます。

健康な人ならオナラが出るくらいでおしまいなのですが、腸の動きが悪い場合はうまく排出できず、お腹が張って苦しくなってしまうかもしれません。

なのでスムージーには向いている野菜とそうでない野菜があるということを覚えておきましょう。

グリーンスムージーと野菜ジュース、結局どっちがいいの?

グリーンスムージーと野菜ジュースの違いについて書いてきました。

もりな
もりな

細かい違いを言えばもっと他にも色々ありますが、大まかなところはおさえられたかと思います。

さて、どっちがいいの?という話。

まとめとして、「こんな人にはこっちが向いていると思います」というのを下記でお伝えします。

グリーンスムージーが向いている人

  • 野菜不足を解消したい
  • 食物繊維をとりたい
  • 置き換えダイエットしたい
  • 血糖値が気になっている

野菜ジュースが向いている人

  • お腹がゆるい人
  • 小さいお子さんに飲ませたい
  • 飲みやすさを重視したい
もりな
もりな

いかがでしたか?
「私にはこっちがいいかな」という感じで参考になれば幸いです。

粉末のスムージーもおすすめです

「飲みやすい方がいいし、ミキサーとかジューサーに初期投資したくないし、カンタンに続けたいし、コスパも重視したい・・・」

というぜいたくなお悩み、ありますよね。
そんなあなたには粉末スムージーがおすすめです。

粉末スムージーとは青汁のような感覚で水に溶かして飲むタイプのスムージー。
新鮮な野菜や果物を常備しておく必要がなく、1回分をバッグに忍ばせておけばお出かけ先でも飲むことができるので続けやすいメリットがあります。

いろんな野菜を使っていて、普段の食事だけでは不足しがちな栄養素を手軽にとることができ、カロリーも低くなっているのでダイエット目的で利用している人が多いんですよ。

もりな
もりな

しかも青汁と違って、味が飲みやすくなっているのもポイント。
やっぱり味は習慣を続けるために重要なので、できるだけ美味しいものを選びたいですよね。

このように粉末スムージーには多くのメリットがあるので、気になる方は使ってみてくださいね。

まとめ

今回はスムージーと野菜ジュースの違いについて詳しく掘り下げてみました。

結論としては、食物繊維をとりたいのであればやはりスムージーがおすすめです。

もりな
もりな

ただ言ってしまえば、スムージーでも野菜ジュースでも好きな方でOKです。
それよりも続けることが大事。

毎日慌ただしく生活していると、どうしても野菜不足になってしまいます。
普段から不足しているビタミンやミネラルを、上手に補給してくださいね。

コメント