野菜ジュース・トマトジュースにオリーブオイルをちょい足しで便秘を解消!

野菜ジュースとオリーブオイルで便秘を解消!1日スプーン1杯の習慣 野菜ジュース・コールドプレスジュース

毎日スムーズにお通じがないとなんだか気が重くなってしまいますね。

それでも、便秘のことはなかなか人には相談しにくいものです。

そしてそのまま便秘が続くといろんな症状がでてきちゃいます。

「なんだか最近お腹が張って苦しい」

「あんまり食べる気がしない」

「肌荒れもしてる気がする・・・」

便秘改善のためには、食物繊維や水分補給も大事なことって分かっていても・・・

お通じがないとますます食欲もなくなって、余計に便秘になってしまうという悪循環を繰り返しちゃいます。

でも最近では「便秘には野菜ジュースやオリーブオイルがいい!」なんて話を聞きます。

気になりますね!

ちょっと調べて見ましょう。

ということで今回は

「野菜ジュースにオリーブオイルをちょい足しで便秘改善!」

「野菜ジュースとオリーブオイルの相乗効果!」

「特におすすめ:トマトジュースにオリーブオイルをちょい足し!」

「オリーブオイルのスプーン1杯の効果」

といった内容でお伝えします。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

野菜ジュースにオリーブオイルをちょい足しで便秘スッキリ!

野菜ジュースにオリーブオイルをちょい足しで便秘スッキリ!

便秘がちの人は、普段から食物繊維や水分が思うように摂れていないんですね。

そのため、野菜不足を心配して健康のために普段から、野菜ジュースを取り入れる人も多いですね

野菜ジュースには水溶性食物繊維が含まれています。

食生活で不足しがちな食物繊維や水分を一緒に摂ることが出来るので便通をスムーズにしてくれるんです。

そしておすすめが野菜ジュースにオリーブオイルをちょい足し!まろやかな味になっておいしくなるんです。

オリーブオイルにはオレイン酸が含まれているので、こちらも便意の活動状態をスムーズにしてくれます

日頃のから野菜ジュースにオリーブオイルをちょい足しでお腹もスッキリですね。

野菜ジュースが便秘を改善するポイント

お通じを良くするためには食物繊維が必要ですね。

野菜ジュースには、さまざまな野菜が使われているので食物繊維も豊富に含まれているんです。

その中でも、水に溶けにくい不溶性食物繊維が腸の働きを活発にしてくれます。

水分を含んで膨れる食物繊維が、便の量を増やして腸を刺激し排便へ導いてくれるんです。

野菜ジュースを飲むタイミングはいつがいいの?

お通じを良くするために野菜ジュースを飲むなら、朝がおすすめです。

なぜなら、朝おきて胃の中に食べ物が入ると大腸の動きが活発になります。

野菜ジュースを飲んで腸が刺激されると、直腸に便が運ばれ排便を促してくれるんです。

だからこそ、朝食をしっかり摂ることも便秘の改善には大切なんです。

野菜ジュースとオリーブオイルの相乗効果

野菜ジュースとオリーブオイルの相乗効果!

野菜ジュースとオリーブオイルの組み合わせで、便秘改善の他にもすごい相乗効果に驚き!

たとえば・・・

  • ダイエット
  • 美肌、美白
  • デトックス効果
  • 脂肪燃焼作用
  • 血液の流れを良くする
  • 代謝向上
  • 塩分や水分の排出

など美容にも健康にもうれしい効果が期待できますので、ぜひ取り入れていきたいですね。

美肌やアンチエイジングにもうれしい効果!

  • リコピン

抗酸化作用が美肌に導いてくれます。

  • ビタミンE

アンチエイジングや美白に導きます。

  • ビタミンC

コラーゲン生成に役立ち、メラニンの生成を抑えてくれます。

健康にもこんな効果が!

  • リコピン・・・生活習慣病の予防の対策

血液の流れをよくして、脂肪の蓄積を抑えます。

ケルセチン・・・動脈硬化の予防に有効

ポリフェノールの1種で、トマトの皮の部分に多く含まれている血管を強くする効果をもたらしてくれます。

  • カリウム・・・むくみと高血圧予防に期待

体内の余分な塩分や水分を排出する作用があります。

  • グルタミン酸・・・生活習慣病の予防に期待

血中の悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあります。

特におすすめ:トマトジュースにオリーブオイルをちょい足し!

特におすすめ:トマトジュースにオリーブオイルをちょい足し!

野菜ジュースの中でも特にトマトジュースがおすすめです。

トマトに含まれるリコピンは、生で食べるよりもトマトジュースなどに加工したり加熱して摂ることで吸収率が上がるんです。

トマトジュースを温めることでリコピンが倍以上に溶け、体内に吸収しやすくなるんです。

熱を加えるとトマトに含まれるリコピンの吸収率がなんと!約3倍も上がっちゃいます。

スゴイですね!

そして、リコピンにはエネルギーを消費し脂肪を付きにくくしたりデトックス効果もあります。

また、リコピンは脂溶性なので、エクストラバージンオリーブオイルと一緒に摂ることで栄養素の体内への吸収を高めてくれます。

便秘改善に効果があるトマトジュースとオリーブオイルは毎日の習慣にしたいですね。

便秘に効率的な飲み方は

便秘改善のための習慣には、ホットトマトジュースにオリーブオイルをちょい足しがおすすめです。

作り方は簡単!

トマトジュースをレンジで2分くらい温めてから、オリーブオイルをスプーン1杯入れるだけ!

温めたトマトジュースが、ドロっとしたスープのような食感になるので満腹感も得られます。

トマトジュースは低カロリーで食物繊維が豊富なので、一石二鳥で便秘の改善に効果が期待できるってことですね。

すごく簡単なので、ぜひお試しください。

ダイエットにもおすすめ

  • 13-oxo-ODA

脂肪燃焼作用があり、生のトマトより市販のトマトジュースの方が多いんです。

エクストラバージンオリーブオイルと合わせて摂ればダイエット効果に力を発揮します。

  • リコピン

LDL(悪玉コレステロール)が減少に向かい、抗酸化作用が脂肪を蓄積しにくい体へ!

血液の流れを良くする作用は代謝向上に効果が期待できます。

  • 食物繊維

体の中にある毒素を排出してくれるデトックス効果を期待できます。

オリーブオイルのスプーン1杯の効果

オリーブオイルのスプーン1杯の効果

オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。

オリーブオイルに含まれるオメガ9系脂肪酸のオレイン酸を多くとると便秘解消に効果が期待できるんです。

オレイン酸は腸に刺激を与えて蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進してくれます。

そして、界面面活性(乳化)作用によって腸内にある内容物を柔らかくして排便を促してくれます。

特にエクストラバージンオリーブオイルは腸内の滑りを良くしてくれます。

毎朝の野菜ジュースとスプーン1杯のオリーブオイルが快便に導いてくれます。

便秘にならないようにするには

まずは便意を感じたらすぐにトイレに行くというのも大事なことです。

忙しさにまぎれて我慢して便秘にならないようにしたいですね。

そして、生活の中で野菜や水分をたくさん摂ることが便秘の対策になります。

そのため好き嫌いが多くて偏食になると、これも便秘を招いてしまいます。

ダイエット中で食事の量を減らしている人も要注意ですね。

健康や美容のためにオリーブオイルをちょい足し

オリーブオイルは便秘改善の他にも健康や美容にも良い効果が期待できるんです。

色んな料理にスプーン1杯ちょい足ししちゃいましょう。

  • 果汁100%のジュースと混ぜて飲む。
  • ヨーグルトなどと混ぜて食べる。
  • お味噌汁の仕上げにちょっと入れる。
  • トーストにオリーブオイルをつけて食べる(塩少々振ってもおいしいです)
  • サラダのドレッシングとしてオリーブオイルと塩少々をかけて食べる。

普段食べている食事にちょっとオリーブオイルを足すだけで手軽に摂取出来ちゃいますね。

おいしいオリーブオイルの見分け方

トマトジュースと一緒に毎日の食卓で積極的に摂りたいオリーブオイルですが、お店にはたくさんの種類が並んでいて迷っちゃいますよね。

でもおいしいオリーブは、お店で並んでいる時の見た目からも判断することができるんです。

エキストラバージンオリーブオイルを選ぶポイントは以下の通りです。

  • エキストラバージンオリーブオイルを選ぶ
  • 遮光されているボトルや缶に入っている
  • 日本農林規格の基準を満たしている
  • あまり安すぎる価格のオリーブオイルは注意!
  • ボトルの裏に貼ってあるラベルが日本語表記になっている

おいしいオリーブオイルを見分けるチェックポイントを参考にして、日々の食卓に取り入れましょう。

まとめ

まとめ

今回、野菜ジュースはもちろんですが、トマトジュースやエクストラバージンオリーブオイルも便秘に効果が期待できるのがわかりました。

市販の野菜ジュースやトマトジュースにスプーン1杯のエクストラバージンオイルを入れて飲むだけ・・・便秘の改善や美肌・健康に効果が期待できるんですね。

まずは普段から野菜を摂取することが大事ってことです。

でも、忙しさから野菜から摂れず食物繊維が不足して便秘になってしまう・・・そんなときの野菜不足を補うための補助的な感覚で取り入れるといいですね。

コメント