ブラックベリーの食べ方・使い方を紹介!生のまま?ジャム?種の処理も解説!

ブラックベリーの食べ方・使い方を紹介!生のまま?ジャム?種の処理も解説! フルーツの知識

日本ではあまりメジャーではない果物、ブラックベリー。
なのでいざ食べようと思っても、

「どうやって食べたらいいんだろう?」

食べ方がわからず、困ってしまうことも。

もりな
もりな

そんなお悩みを解決します!
ブラックベリーをおいしく食べる方法を紹介していきますね。

さらに、ブラックベリーの入手方法や種の処理についても解説していきます。
ぜひ、ブラックベリーを日々の食事に取り入れてみてくださいね。

ブラックベリーの食べ方を紹介!

ベリーと言えば甘酸っぱい味でおいしいですよね。
ブラックベリーも甘酸っぱくプチプチとした食感が楽しい果物です。

ブラックベリーの食べ方としては、大きく分けて2つあります。

  • 生のまま
  • ジャムなどに加工する

それでは詳しく解説していきます!

生のままで食べたい!

じつは、生のブラックベリーは日本ではあまり見かけることがありません。
傷みやすい果実なので、生の状態のものはお店で取り扱っていないんです。

生のブラックベリーを食べたいなら、自分で育てたほうが確実ですよ。
ブラックベリーを育てることに必要なことは大きく分けて4つあります。

  • 水を欠かさずやる
  • 日当たりがいいところで育てる
  • 地植えでなく鉢で育てる(繁殖力が強いため)
  • 害虫駆除をする必要がある

果物としては比較的家庭でも育てやすい分類ですが、ちょっと面倒に感じるかもしれませんね。

ちなみに、ブラックベリーの味は酸味・渋みが強く、好みの分かれる味です。
しかし、今は食べやすい味に改良された品種があります。
なので、ブラックベリーは生でもおいしく食べることが出来ます。

ブラックベリーを買うときは、品種を確認し、自分の好みに合う品種を選びましょう。
食べやすい味のブラックベリーの品種としてはボイセンベリー、トリプルクラウン、オセージなどがあります。
こちらは甘さがあり、生でも食べやすい味ですよ。

ブラックベリーの苗が気になる方はこちらをご覧くださいね。

アマゾンで苗を見てみる

楽天で苗を見てみる

生のブラックベリーの食べ方

生のブラックベリーの食べ方としては2通りです。

  • そのまま食べる
  • 他の食品と一緒に食べる

他の食品と一緒に食べる例として、ヨーグルトなどと一緒に食べたりスムージーにするといいですよ。
このように他の食品と一緒に食べることで、ブラックベリーの独特な酸味・渋みが気にならなくなるんですね。

スムージーは数種類の食品を組み合わせて作ります。
なので、クセのある味の食品もおいしくいただくことができますよ。
ブラックベリーの味が少し苦手に感じる方でも、おいしく食べれるのではないでしょうか?

ブラックベリーを手軽においしく食べるにはやっぱりジャム!

ブラックベリーはジャムにすることで、酸味・渋みが薄れます。
ほどよい甘さになり、ほとんどの方がおいしく食べれるでしょう。

また、ジャムならよく出回っている冷凍のブラックベリーでも作れるので、材料をそろえるために苦労しませんよ。

冷凍ブラックベリーが気になる方、買いたい方はこちらをご覧ください。

Amazonで冷凍ブラックベリーをみてみる

楽天で冷凍ブラックベリーをみてみる

では、ジャムの作り方を紹介しますね。

●ブラックベリーのジャム

材料(瓶2~3個分)

  • ブラックベリー(冷凍)・・・500g
  • 砂糖・・・250g
  • レモン汁・・・小さじ1/2

作り方

  1. 鍋に冷凍のブラックベリーと砂糖を入れ、15分ほど置く。
  2. 水分が出てきたら、中火にかけ沸騰させる。焦げないように、時々鍋の底をすくよう に混ぜる。
  3. とろとろになったら、ザルでこし種を取り除く。(種のつぶつぶ感が気にならなければこさなくても大丈夫です。)
  4. 鍋にもどし、レモン汁を加え弱火でとろみがつくまで煮詰める。(約10分ほど)
  5. 煮沸消毒した瓶に詰め、冷ます。

*作ったジャムは冷蔵庫で保管し、1ヶ月ほどで使い切りましょう。
*生のブラックベリーを使う場合はよく洗い、砂糖をまぶして一晩置きましょう。

参考・引用:楽天レシピクックパッド

冷凍のものでも生のままのブラックベリーでも、作り方はほとんど同じです。
料理が苦手な方でも作りやすいはずです。
ジャムを作って、パンやヨーグルトなどと一緒に食べてみてくださいね!

ブラックベリーの種って食べれるの?

「ブラックベリーの種って食べれるの?」

種は食感や味が気になるため取り除く方が多いです。
ブラックベリーの種について詳しく紹介しますね。

ブラックベリーの種は食べられる!

結論から言うと、種はお好みでどうぞ!
種があっても気にならなければ、取り除く必要はありません。

種を取り除く理由としては、苦みがある、つぶつぶ感が気になるためのようです。
しかし、種には以下の栄養が豊富に含まれています。

  • 食物繊維
  • ビタミン類(ビタミンC・E・B1など)
  • ミネラル類(カリウム・マグネシウムなど)

このように様々な栄養を含んでいるため、次のような効果が期待できます。

  • 美肌効果
  • 老化予防
  • ガンの予防・抑制に役立つ
  • 免疫力アップに役立つ

美容や健康にうれしい効果がありますね。
試しに一度は種を食べてみてはいかがでしょうか?

ですが、無理に食べる必要はありませんよ。
好みに合わせて楽しんで食べてくださいね。

まとめ

ブラックベリーの食べ方や種について紹介しました。

食べ方としては、他のベリー系との違いはあまりないように思います。
生で食べるときは、品種をよくみて選んでくださいね。

種の栄養についても紹介しましたが、種を無理して食べる必要はありません。
好みに合わせて、楽しんで食べてくださいね。

コメント