ジューサーとミキサーの違いは?ブレンダーやフードプロセッサーとの違いも徹底解説!

ジューサーとミキサーの違いは?ブレンダーやフードプロセッサーとの違いも徹底解説! ミキサー・ジューサー

ジューサーとミキサーの違いってなんだろう・・・
スムージーやジュースを作ってみたいけど、向いているアイテムってあるのかな?

そんなあなたの疑問にお答えします。

ジューサー、ミキサー、ブレンダー、フードプロセッサーと似たような調理器具があってややこしいですよね。

これらの調理器具によって役割も違ってくるので、どれを使っても同じというわけではありません。

「こんなはずじゃなかった・・・」

という思いをしないために、作りたいものに適した調理器具を選びましょう。

もりな
もりな

今回は、ジューサー・ミキサー・ブレンダー・フードプロセッサーの違いを解説していきます!

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

ジューサー

ジューサー画像出典:HUROM 公式サイト

野菜や果物からサラサラしたジュースへ!

ジューサーは素材の水分だけを搾り摂るので、サラサラしたジュースを作りたい方向け

もりな
もりな

100%のフレッシュジュースを作ることができます!

水分と搾りかすは分離されるのが特徴です。

ジューサーの種類

ジューサーにはスロー(低速)ジューサーと高速ジューサーがあります。

回転スピードが大きく異なるのが特徴です。

スロージューサー

金属の刃ではなく、樹脂製のスクリューでゆっくり圧縮しながら搾ります。

回転スピードは1分間に30~45回転なので、高速ジューサーと比べるとかなりゆっくりです。
ジュースを作るのに時間はかかりますが、素材そのままに近い栄養素が摂取できる優れモノです。

高速ジューサー

金属の刃が1分間で1万回転以上も回転するため、高速で搾りだすことができます。

忙しいときに、サッとジュースを作れるのがメリット。

もりな
もりな

「スロージューサーと高速ジューサーについて詳しく知りたい!」
という方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

スロー(低速)ジューサーのメリット・デメリットは?高速ジューサーとの違いも解説
「スロー(低速)ジューサーのメリット・デメリットが知りたい」「高速ジューサーとの違いって?」「そもそもジューサーとミキサーの違いって何?」という方に向けて、詳しく解説しています。スロージューサーでジュースを作ったあとの搾りかすの活用レシピもご紹介。あなたに合ったジューサーがきっと見つかるはず!

ジューサーのおすすめ【HUROM スロージューサーアドバンスド100】

ジューサーのおすすめ【HUROM スロージューサーアドバンスド100】

スロージューサーでもっとも人気が高くおすすめなのがHUROMヒューロムのスロージューサー。
美味しいサラサラのジュースで、栄養素を効率よく摂取することが可能です!

お手入れがしやすく、忙しい朝でも簡単に使えるのもポイント。

HUROM スロージューサーアドバンスド100の口コミ

洗い易い! 使い易い! カチっと、セットし易い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 〜hurom スロージューサー🍹〜 進化系モデルを体験してきました。 刃を使わず、じっくり絞り出す 低速搾汁方式ダブルスクリューで 圧っされる果物や野菜は、 濃厚で滑らかでした。 高速回転に比べると、 酵素やビタミンなどの栄養素を壊してしまうのに対して、 低速回転するスクリューが、 食材を圧縮しながら圧し潰すので、 栄養素の損失を最小限にジュースにする事が、できるんですって! 実家には、 ヒューロムのスロージューサー旧機種があるのですが… 中のメッシュが詰まったり、 洗い辛さがあったりして…😅 今回のヒューロムスロージューサーアドバンス100は… 樹脂製フィルターになっていたのに 驚きました! これは、洗い易い! 使い易い! カチっと、セットし易い! 毎朝、コールドプレスジュース🍹 を飲めたら幸せだろうね〜❤️ #ヒューロム #ヒューロムスロージューサー #コールドプレスジュース #ローフード #ローフード生活 #ローフードマイスター #ヴィーガン #スロージューサー #ヒューロムスロージューサーアドバンスド100 #hurom #huromjuice #huromjuicer #huromjapan #rawfood #vegan #health #健康ジュース #野菜 #果物 #病気に負けない身体づくり #活性酵素 #ファイトケミカル #ミネラル #低速絞汁方式 #栄養たっぷりジュース @yako_rawlife

Rawfood Yako(@yako_rawlife)がシェアした投稿 –

作るのも、洗うのも簡単で使いやすい商品です

ネット販売のみで購入するのにとても悩みました

デザインや色、口コミのお手入れのしやすさでこちらの商品を購入してみました

届いてから設置してみると、業務用のサイズ感でキッチンに置くとかなり存在感があります

取り外し可能な上の部分は引き出しに収納をして、コンセントに繋ぐ本体部分は出したままにしています。

フルーツを入れて作ると飲みやすく、ネット検索しながら色々な組合せを試しています

すぐ出来て味は美味しいです!

ジュースにならない部分はサラダのドレッシングやスープにしています

引用:Amazon.co.jp

>>AmazonでHUROM スロージューサーアドバンスド100を見てみる

ミキサーとブレンダー

ミキサーとブレンダー

食材を固体から液体へ!

ミキサーとブレンダー、呼び方は違いますが実は同じ調理器具のことです。

もりな
もりな

ちなみにミキサーと呼ぶのは日本だけ。世界的にはブレンダーというのが主流です。

日本でブレンダーというと、泡だて器のような形をした「ハンドブレンダー」をイメージしますが、固定型のミキサーも基本的に機能は同じものなんです。

もし、海外メーカーの購入を考えてる方は、ミキサーではなくブレンダーという名前で探すと見つけやすくなりますよ。

ミキサーは、入れた材料を全て攪拌かくはんするので、トロトロとしたスムージーなどを作ることができます。

入れた食材を丸ごと摂取できるのが特徴です。

もりな
もりな

つまり食物繊維を豊富にとれるということね。

ただし、ジューサーのように100%のフレッシュジュースを作るのは難しく、水を入れて混ざりやすくする必要があります。

また、ミキサーはスムージーだけでなく様々な料理に使えます。
スープやトマトソースを作ったり・・・ジューサーと比べて使い道が幅広いのが特徴ですね。

もりな
もりな

私はよく、ホイップクリームを泡立てるのに使ったりします。
あなたのアイディア次第でたくさんの料理に役立ちますよ!

ミキサーの種類

ミキサーには固定型のミキサーとハンドブレンダーがあります。

機能的に大きな差はありませんが、それぞれ特徴があります。

また、ECサイトではミキサーとハンドブレンダーで項目がわけられている場合があります。
ネットショッピングするときはチェックしてくださいね。

固定型のミキサー

固定型のミキサーは刃が容器内にあるため、安全に使えます。

また多めの食材を均一に混ぜることができ、ハンドブレンダーよりもすりつぶすパワーが強いメリットがあります。

ハンドブレンダー

ハンドブレンダーは手に持ったまま使うことができるので、カップや鍋に直接入れて使えます。

少量の食材でも使えるので、ちょっとした下ごしらえもサッとできるのが特徴です。

もりな
もりな

多い食材を均一に攪拌かくはんしたい方は固定型のミキサー、少量の食材に使いたい方はハンドブレンダーがおすすめです。

固定型ミキサーのおすすめ【Vitamix TNC5201】

固定型ミキサーのおすすめ【Vitamix TNC5201】

スムージーのお店でもよく使われている信頼のブランド。
まさに定番のアイテムですね。

一般的なミキサーより3~5倍のパワーがあり、皮も丸ごとなめらかにすることができます。

Vitamix TNC5201の口コミ

皮も種もわたもゴーー

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 買ちゃった⚙️ * * #バイタミックス#tnc5200 #vitamix#かぼちゃスープ * 皮も種もわたもゴーー🎃

____3320(@the_jp_yy)がシェアした投稿 –

スープからデザートまでこれ一台

どんな食材でも皮から種まで細かく粉砕できるので、栄養満点なスムージーが簡単にできます。

余った果物と野菜を処理できるので、食材が傷む前に処理できて健康にもいいと嬉しいことづくめ。

氷と果物や凍らせた果物単体でもアイスができるので、子供のおやつにピッタリです。

またポタージュも簡単にできるので、乳幼児の食事に重宝しています。

引用:Amazon.co.jp

>>AmazonでVitamix TNC5201を見てみる

もりな
もりな

「ミキサーでスムージーを作りたい!」という方は、こちらの記事でスムージー作りにおすすめのミキサーを紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

氷もOK!スムージーにおすすめのミキサー10選(選び方のポイントも)
スムージーにぴったりのおすすめミキサーを紹介しています。氷が砕けるのはもちろん、デザインがスタイリッシュでコンパクトな使いやすいタイプも。習慣を続けるにはメンテナンスが楽なタイプを選ぶことも重要です。ぜひあなたに合ったミキサーを見つけてくださいね。

ハンドブレンダーのおすすめ【Bamix M300】

 

ハンドブレンダーのおすすめ【Bamix M300】

コンパクトで使いやすい!
付属のアタッチメントを変えるだけでスムージーやドレッシングなど簡単に作ることができます。

Bamix M300の口コミ

撹拌の早さ、滑らかさ。

とにかく使いやすいです!

国内メーカーも使ってみましたが、比べ物にならない位に撹拌できます。

小さいミルもふりかけや胡麻など楽チンだし、大きなミルサーは餃子でもみじん切りでもなんでもオッケーです

料理の幅が確実に広がります。

ちなみにこの冬はポタージュがマストでした

引用:Amazon.co.jp

>>AmazonでBamix M300を見てみる

フードプロセッサー

食材のみじん切りに最適なのがフードプロセッサー。

フードプロセッサーは、ミキサーより食材の仕上がりが荒いのが特徴で、主な役割は食材の下ごしらえです。

素早くみじん切りにすることが目的という感じで、食材をジュースやスムージーのように液体にすることは難しいでしょう。

また、フードプロセッサーはジューサーやミキサーと違い、種類によって機能が大きく変わることはほとんどありません。

もりな
もりな

商品によっては、コーヒー豆を挽くことができるものがあるので、お気に入りのフードプロセッサーを探してみてくださいね。

フードプロセッサーのおすすめ【Panasonic MK-K48-W】

フードプロセッサーのおすすめ【Panasonic MK-K48-W】

これ1台できざむ・する・混ぜる・おろすことが可能!
みじん切りからペーストまで幅広く使えます。

Panasonic MK-K48-Wの口コミ

もっと早くから買えばよかった。

大根おろしも簡単にできますし、みじん切りもあっという間です。スーパーで買うひき肉は混ぜ物と脂ばかりで体にもよくないのでフードプロセッサーでひき肉を作ったりしてます。洗う時間も考慮してもこんなに料理が時短できるなら、もっと早く買えばよかったと思いました。

引用:Amazon.co.jp

>>AmazonでPanasonic MK-K48-Wを見てみる

ジューサー・ミキサー・フードプロセッサーの比較一覧

ジューサーのおすすめ【HUROM スロージューサーアドバンスド100】
Amazon.co.jp
固定型ミキサーのおすすめ【Vitamix TNC5201】
Amazon.co.jp

フードプロセッサーのおすすめ【Panasonic MK-K48-W】Amazon.co.jp

商品名 ジューサー ミキサー
(ブレンダー)
フードプロセッサー
機能 搾る 細かく切削 荒く切削
できること ジュース
  • スムージー
  • ソース
  • スープ
みじん切り
種類
  • スロージューサー
  • 高速ジューサー
  • 固定型のミキサー
  • ハンドブレンダー
大きな差はなし

まとめ

まとめ

今回の記事では、「スジューサーとミキサーの違いは?ブレンダーやフードプロセッサーとの違いも徹底解説!」というテーマでお伝えしました。

ジューサー、ミキサー(ブレンダー)、フードプロセッサーで大きく機能が違います。

これらの調理器具を選ぶときは、作りたいものと機能が同じかチェックしましょう。

選ぶのに困ったら幅広く使えるミキサーにするのもアリですし、どろっとした飲みごたえのあるスムージーよりもサラサラなジュースがいいな、と思ったらジューサーを選ぶのもいいでしょう。

もりな
もりな

実際私もそんな理由でミキサーを購入しましたが、スムージーも作れるし料理にも使えるのでとても重宝してます。

また、ミキサーとジューサーがセットの場合もあるので、商品をよく確認することもおすすめします。
どんな機能が欲しいのかチェックして、あなたにあう調理器具を選んでくださいね!

コメント