ラズベリーで痩せる!?【ラズベリーダイエットの方法・注意点を解説】

ラズベリーで痩せる!?【ラズベリーダイエットの方法・注意点を解説】 グリーンスムージー

「ラズベリーは痩せるって聞くけど本当に効果あるの?」
「ダイエットに効果あるラズベリーの食べ方について知りたいな」

そんな疑問にお答えしていきます。

ラズベリーには、アントシアニンやポリフェノールが含まれていることは、すでに知っているかと思います。
そんなラズベリーには、脂肪燃焼効果も期待できますよ。

そこで今回は、なぜラズベリーがダイエットに向いているかを紹介してきます。

 

もりな
もりな

記事の後半では、食べ方や注意点も紹介します。
一緒に効果的なラズベリーダイエットを試してみませんか?

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

ラズベリーがダイエットに効果的な理由は?

ラズベリーがダイエットの効果がある理由は?

ラズベリーのどんな働きにダイエット効果があるの?と気になるところです。
それでは詳しく見てみましょう。

ラズベリーケトンがダイエットに効果的

ラズベリーのダイエット効果は、ラズベリーケトンによるものです。
あのラズベリー独特の香り成分です。
ラズベリーケトンが、脂肪を分解させる効果があると言われています。このラズベリーケトンの働きは、唐辛子に含まれるカプサイシンと同じ効果があります。
しかも、カプサイシンの3倍も強い効果あると言われているんですよ。

血糖値の上昇を抑える

また、ラズベリーは血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果もあります。
血糖値が上昇しすぎないことにより、空腹感を感じにくくなります。
血糖値は食欲にも関係してくるので、ダイエットには嬉しいポイントがたくさんありますね。

適度な運動と合わせると効果的

ダイエットは、運動をすることが大前提です。
でも、ラズベリーを食べることにより、効果が高まると言われています。

ラズベリーケトンの効果を高めるためには、適度な運動がおすすめです。
脂肪燃焼効果が高まるため、いつもの運動もより効果的に行うことができます。
また、筋肉を大きくする効果も持ってるため、代謝をあげる効果もあります。

代謝があがりやすくなると、効率よくカロリーを消費されやすくなりますね。
適度な運動とラズベリーを一緒に合わせてみてはいかがですか?

おすすめラズベリーダイエットレシピ

ラズベリーは冷凍フルーツで多く出回っているので、ヨーグルトなどにかけても良いです。
また、定番のジャムやスムージーにするのもおすすめです。

そのまま食べるのに「飽きてしまった・・・」という方におすすめなレシピを紹介します。

おすすめは「ラズベリー酢」です。

ラズベリー酢

画像引用:クックパッド

材料

  • ラズベリー 200g
  • 氷砂糖 300g
  • りんご酢 400cc

作り方

  1. 氷砂糖とラズベリーを交互に入れていきます。
  2. りんご酢を入れて、涼しい場所で保管し、完成までに1週間ぐらい待ちましょう。

飲み方は炭酸で割ったり、サラダやお肉のアクセントにしてもおすすめです。

ラズベリーダイエットの注意点

ラズベリーダイエットの注意点

ラズベリーを食べることにより、ダイエット効果があることはわかりました。
しかし、食べすぎは栄養の偏りになりますので注意してくださいね。
続いては、ラズベリーダイエットで注意したいポイントを紹介します。

副作用の可能性あり?

ラズベリーケトンは胃腸の消化酵素に影響を与える可能性があります。
唐辛子やコショウなどの刺激物と一緒に食べると、腹痛をもよおす可能性があるので注意しましょう。

1日食べる目安はどのぐらい?

ベリー類は食物繊維が豊富で、果物の中では低糖質・低脂質と言われています。
1日に食べるラズベリーの量は、10粒程度がおすすめです。
ラズベリー10粒で12キロカロリー程度です。
他のおやつに比べると、低カロリーと言えますね。

100gあたりの栄養成分を表にしました。

主な栄養成分(100gあたり)

主な栄養成分(100gあたり)  
カロリー 41キロカロリー
糖質 5.5g
食物繊維 4.7g
ビタミンA 29μg
ビタミンC 22mg
ビタミンE 4.4mg

100gのフルーツにおける平均カロリーは、61キロカロリーと言われています。
ラズベリーをみてみると、41キロカロリーなので他のフルーツと比較すると少ないですね。
また、低糖質でもあるので、低糖質ダイエットにもおすすめですね。

まとめ

いかがでしたか?

ラズベリーは、ダイエットに期待できるフルーツということがわかりました。
また、冷凍ラズベリーも売っているので、さまざまなアレンジレシピができると思います。

もりな
もりな

食べすぎには栄養の偏りになるので、くれぐれも注意しましょうね!
簡単に手軽に始めやすいダイエットだと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

コメント