捨てるとこなし!?アボカドの種は食べれる!栄養と効果、食べ方を紹介

捨てるとこなし!?アボカドの種は食べられる!その驚きの効果とは!? フルーツの知識

「森のバター」と言われるほど、クリーミーでおいしいアボカド。
いつも実だけ食べて種を捨てていませんか?

なんと、アボカドは実だけでなく種も食べられるんです!
捨てるところのないすごい食材ですね。
ここでは、今まで捨てていた種の栄養と食べ方についてご紹介します。

もりな
もりな

アボカドの種は栄養がたっぷり含まれています。
ぜひ、今後の食生活に取り入れてみてくださいね。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

アボカドの種は食べられる!・・・でもどうやって?

「種ってどうやって食べるの?」

今まで食べれるなんて思わず、捨てていた種。
想像つかないですよね。
気になるアボカドの種の食べ方としては2通りです。

  • お茶にする
  • 粉末にして料理等に混ぜる

アボカドの種茶は水分補給や食事のお供にどうぞ。
アボカドの種の粉末は、料理やスムージーの中に少量混ぜて使います。

もりな
もりな

胃腸を整える効果があるので、お腹の調子が悪いときにちょっと食べると効果あるんですよ。
作り方と味について紹介していきますね。

アボカドの種のお茶の作り方

アボカドの種のお茶の作り方〇材料

  • アボカドの種・・・1個分
  • 水     ・・・1リットル

〇作り方

  1. アボカドの種を2、3mm位に切ります。
  2. 鍋に水と切ったアボカドの種を入れ、中火で30分ほど煮出します。

アボカドの種茶はゴボウ茶に似ています。
少し土臭さがあり、苦みのあるお茶です。

レモン果汁やはちみつを入れることで、飲みやすくなりますよ。

私はゆずはちみつを入れて飲んでみました。
ゆずの香りで、土臭さは気にならなくなります。
はちみつを入れることで、苦みもほどよく飲みやすい味になりました。

もりな
もりな

レモンに限らず柑橘類の果汁を入れると、香りは気にならなくなるのでしょうね。

アボカドの種の粉末の作り方

〇材料(ストック用)

  • アボカドの種・・・5~6個

〇作り方

  1. アボカドの種をよく洗い、120℃のオーブンで1時間じっくり乾燥させる。
  2. 乾燥させた種の皮を取り除き、砕いて粉にします。(袋に入れてカナヅチで砕いたり、ミキサー等を使って砕けます。)

この粉は苦みがありそのままでは食べられません。
少量を料理や飲み物に混ぜて食べましょう。

この粉の苦みは漢方みたいな感じがします。
変わった調味料感覚で料理に使うといいですよ。

アボカドの種を料理するときのQ&A

アボカドの種でお茶や粉末にするとき、疑問に思うこと・不安なことがあると思います。
よくある疑問をQ&A形式でお答えしていきますね。

\気になるものをタップしてください!/

A、アボカドの種の堅さはにんじん位の堅さなので、簡単に切れますよ。
ただ、切る前によく洗いましょう。
アボカドの実がついていると、ヌメヌメとしています。
ヌメヌメ感が残っていると、すべって切りづらいし危ないですよ。
A、加熱すると、簡単に剥がれますよ。
A、色は薄くても問題ないです。
色が薄くても効果はありますが、色が気になる方は煮出す時間を増やすと色は濃くなり  ますよ。
A、お茶は約1日です。冷蔵保存の場合でも、1日で飲みきるのがベストですよ。
アボカドの種の粉は1ヶ月程保ちます。
乾燥させているので保存期間は長いです。直射  日光に当たらな い・湿気の多くない所に保管しましょう。

アボカドの種は栄養豊富!手間をかけて食べる価値はある

「そこまでして食べなくてもいいかなぁ」

作るのが少し面倒な感じがしてそこまでしなくてもと思う方もいるでしょう。
しかし、アボカドの種は食べる価値があります!

アボカドの種はアボカド全体の栄養素の約70%を含むと言われています。
アボカドの栄養をこんなに捨てていたなんてびっくりですよね。
アボカドの種の栄養素として多く含まれているものはこの3つ。

  • 抗酸化物質
  • 水溶性食物繊維
  • フラボノール

特に抗酸化物質と水溶性食物繊維は、他のどんな食品よりもたっぷり含んでいるんです。

もりな
もりな

この3つの栄養についてを中心に、期待出来る効能を説明していきますね。

血管系の病気の予防

抗酸化物質は、コレステロール値を正常な状態に調整する働きがあります。
また、水溶性食物繊維がたっぷり含まれているので、心疾患や脳梗塞の予防につながります。

美容・美肌効果

美容・美肌効果抗酸化物質には免疫機能の向上と早期老化を防ぐ効果もあります。
さらに、コラーゲンも含んでいるので、シワ・シミを防ぎお肌をきれいに。
健康にも、美容にもうれしい効果ですね。

消化器官の働きを助ける

アボカドに含まれる水溶性食物繊維は消化器官に重要な働きをしてくれます。
これにより、消化器官を助け、腸の病気の予防が期待できるんですね。
下痢ぎみや便秘ぎみの方にうれしい効果ですね。

また、アボカドの種には実が持つ脂質を燃焼させる成分があります。
腸の働きを整え、満腹感を与える水溶性食物繊維と脂質を燃焼させる成分があるので、
ダイエットにもよいと言われています。
アボカドの種を食べることで、お手軽にダイエット出来ますね。

ガンの予防にも期待できる

フラボノールは腫瘍の増殖を抑える働きがあります。
つまり、ガンの予防にも期待できますね。

ガンは、日本人の病気での死亡原因上位にある病気です。

ガンはまだ確実に治る病気ではないので、ならないように気をつける方も多いのではないでしょうか?
私の家系はガンにかかる人が多いので、種を食べれるか知ったとき、試してみました。
予防になればいいなぁと思いながら、お茶にして飲んでいます。

アボカドの種って危険性はないの?

種にはたくさんの栄養が含まれています。
病気の予防にも役立つ食べ物なのです!
こんなにうれしい効果があるなら、試してみたいって思いませんか?

しかし、種に栄養はありますが、ペルシンという中毒症状を起こす物質も含まれています。

「じゃあ、アボカドの種って食べるの危ないの?」

大丈夫です!
この中毒症状はヒト以外の動物に対してだけに起こるので、心配はありません。

ただし、アレルギーのある人はこの中毒症状が出る危険性があります。

気になる方は、医師に相談しましょう。

まとめ

まとめアボカドの種の栄養と効能、食べ方について紹介しました。
種が食べれるなんてと驚いた方は多いのではないでしょうか?

アボカドは栄養のかたまりといっても過言ではないほど栄養価が高い果物です。
なので、食べ過ぎるとカロリー・栄養の取り過ぎになってしまうので注意して下さいね。

もりな
もりな

ほどよく食生活に取り入れ、より元気な生活を送りましょう!

コメント