「苦い、まずい、嫌い」なパセリは加熱調理でおいしく食べよう!

「苦い、まずい、嫌い」なパセリは加熱調理でおいしく食べよう! 野菜の知識

「パセリは苦いから嫌い・・・」

「パセリはまずいからいつも残してしまう」

パセリってなんだかもさもさしていて食べにくいし、苦く感じますよね。

パセリの匂いも強くて食べるのも勇気がいります。

私も、パセリを残してごめんなさいと思いつつ、ついついパセリを食べずに残してしまいます。

でも、じつはパセリってとても栄養価が高い野菜です。

しかも、パセリにひと工夫するだけで、苦いパセリが美味しくなっちゃうんです!

とても簡単なひと工夫なので、この記事を読んだら、是非パセリを食べてみてくださいね。

ここでは、

  • パセリの栄養と効能
  • パセリが苦い、まずいと感じる理由
  • 美味しく食べるひと工夫

についてお話しします。

まずは、パセリの魅力である栄養価から、順番に説明していきますね。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

パセリは苦いけど栄養満点!

パセリは苦いけど栄養満点!

パセリは苦いですが、鉄分をはじめとした栄養が豊富に含まれていました。

鉄分、カルシウム、カリウム、β‐カロテン、ビタミン C がとても豊富です

野菜162種類の栄養価をランキングしたものがありました。

パセリが持つ栄養の効能といっしょにまとめました。

栄養価 ランキング 効能
鉄分 1位 貧血予防
カルシウム 2位 骨や歯の材料となる
カリウム 2位 利尿作用→むくみ解消、高血圧予防
β‐カロテン 4位 動脈硬化予防、抗ガン作用→生活習慣病予防
ビタミン C 6位 抗酸化作用→生活習慣病予防、美容効果

パセリって鉄分がとっても豊富なんですね。

鉄分は貧血を予防してくれて、貧血になりやすい女性には嬉しい栄養素です。

パセリを食べることで、生活習慣病予防だけでなく、むくみや高血圧予防にも効果が期待できます。

ビタミン C の持つ抗酸化作用は、老化やガン予防にも効果が期待できます

その結果、免疫力が上がったり、美肌、美容効果につながるというわけなんですね。

パセリには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消にも効果が期待できます

できることなら、パセリを食べてパセリの栄養をとりたいところですね。

海外の人は、パセリをまずいと感じないそうです

海外の人は、パセリをまずいと感じないそうです

このパセリ、日本ではあまり見かけないですよね。

海外で主流のイタリアンパセリといって、葉が平たいんです。

じつはイタリアンパセリと日本のパセリって味や栄養は同じなんですよ。

「それならなんで私たちが食べるパセリって苦く感じるの?」

私たちの食べているパセリは、もじゃもじゃのパセリですよね。

そうなんです。

あのもじゃもじゃこそが、パセリを苦くてまずいと感じる理由だったんです。

パセリのもじゃもじゃには弾力があって硬いんです。

味が同じでも弾力や食感の違いだけで、パセリはこんなにも苦味を強く感じてしまんですね。

そんなもじゃもじゃのパセリは、加熱することでイタリアンパセリと同じ柔らかさで食べられるようになりますよ!

パセリを加熱して美味しく食べよう!

パセリを加熱して美味しく食べよう!

パセリは、1分間予熱したフライパンで、30秒加熱するだけで美味しく食べられるようになるんです。

パセリを加熱することによって、パセリの細胞が壊れて薄くなります。

パセリを30秒加熱したあとの断面を電子顕微鏡で見ると、イタリアンパセリと同じ厚さほどまで薄くなっていました!

パセリを加熱するときに油をひくとよりおいしくなるようです。

これでもう、パセリを美味しく食べられますね。

また、以下の方法でパセリを食べることもおすすめです。

  • パセリのナムル
  • パセリの天ぷら
  • スムージーにする

パセリは30秒加熱して美味しく食べよう(まとめ)

パセリは30秒加熱して美味しく食べよう(まとめ)

パセリは苦くてまずいから、食べることもためらってしまいますね。

でもそんなパセリは、とても栄養価の高い野菜でした。

パセリに含まれている栄養は以下の通りです。

  • 鉄分・・・貧血予防
  • カルシウム・・・骨や歯の材料になる
  • カリウム・・・むくみ解消、高血圧予防
  • β‐カロテン・・・生活習慣病予防(動脈硬化予防、抗ガン作用)
  • ビタミン C・・・生活習慣病予防、美容効果(抗酸化作用)

日本で主流のパセリと、海外で主流のイタリアンパセリはの違いは、弾力でした。

2つのパセリの弾力の違いが、イタリアンパセリと同じ味のパセリを苦くてまずいと感じる理由でした。

パセリを30秒加熱することで、パセリの弾力はなくなり、イタリアンパセリと同じ柔らかさで食べられるようになります。

30秒加熱してパセリを食べる以外にも、以下の方法で食べる事もお勧めです。

  • パセリのナムル
  • パセリの天ぷら
  • スムージーにする

今まで苦くてまずいと感じてきたパセリを食べるのは少しためらってしまいますよね。

このページを読みおわった今、ぜひ一度パセリを加熱して食べてみてはいかがでしょうか。

コメント