人気おすすめスロージューサー安い順ランキング!【失敗しない選び方のヒント】口コミあり

人気おすすめスロージューサー安い順ランキング!【失敗しない選び方も解説】 ミキサー・ジューサー

形のある野菜がさらさらのジュースになる・・・なんともいえない感動がありますよね。
野菜に栄養をそのままジュースにしてくれるスロージューサー。一家に一台は置いておきたい存在なのではないでしょうか?

もりな
もりな

じつは私も先日、スロージューサーを買ったんです。
でも、選ぶときにたくさんのジューサーを見比べていたら、あっという間に数時間がたっていたんですね。

「スロージューサーって種類がたくさん!どうやって選んだらいいかわからない」
「このジューサーもいいけどこっちも良さそうだな・・・違いってどんなところ?」

そうなんです。じつに豊富なスロージューサーがあって特徴もさまざま。
どれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、

  • スロージューサーとは
  • スロージューサーの選び方
  • 人気おすすめスロージューサーランキング

についてお伝えしていきます。

この記事では、とにかく世間で人気のあるものを厳選して紹介しています。
私が実際にスロージューサーを選ぶときに重視したポイントを紹介し、口コミ評価の高いスロージューサーを選びました。

もりな
もりな

どれを買っても大きな失敗はしないと思いますので、安心してくださいね。

ちなみに、なにかを買うときってコスパや予算もすごく大事なポイントですよね。
というわけでこのページでは、安い順ランキングでスロージューサーを紹介しています!

それではまいりましょう!

氷もOK!スムージーにおすすめのミキサー10選(選び方のポイントも)
スムージーにぴったりのおすすめミキサーを紹介しています。氷が砕けるのはもちろん、デザインがスタイリッシュでコンパクトな使いやすいタイプも。習慣を続けるにはメンテナンスが楽なタイプを選ぶことも重要です。ぜひあなたに合ったミキサーを見つけてくださいね。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

スロージューサーとは?

スロージューサーとは?

スロージューサーは石臼いしうすのようにゆっくりと食材をすりつぶして絞り、ジュースを作ります。

ゆっくりと回転するので摩擦熱が出にくく、食材の栄養素を壊しません。
また、食材が空気に触れにくいのもメリット。ジュースが酸化しにくいので美味しさや色を保つことができます。

ミキサーと比べてちょっと時間がかかってしまうのがデメリットですが、動作音が静かなので時間や環境を問わず使えるところもスロージューサーの魅力ですね。

ジューサーとミキサーの違いは?ブレンダーやフードプロセッサーとの違いも徹底解説!
ジューサーとミキサーの違いについて徹底解説しています。ついでに同じような商品でブレンダー、フードプロセッサーも特徴やおすすめ商品を紹介しています。あなたのやりたいことに合った機能のものを購入しましょう。

スロージューサーを選ぶポイント(6つある)

スロージューサーを選ぶポイント(6つある)

スロージューサーを選ぶときに押さえておきたいポイントは以下の6つです。

  • 一度に作れる量
  • コスパ
  • サイズ
  • 音の大きさ(動作音)
  • デザイン
  • 機能性

それでは一つずつ説明していきますね。

一度に作れる量

一度に作れる量

作りたいジュースの量は人それぞれ。
独身の方と大家族の方とでは、大きく違いますよね。

そこで注目したいのが、ボトルの容量
一度にたくさん作りたい方は、単純にボトル容量が大きいものを選びましょう。
ボトルの大きさに比例してジューサーそのものも大きくなるので、「一人分でOK!」という方は小さいボトルのものがおすすめ。

コスパ

コスパ

まずは予算を決めてしまうのも一つの方法。
格段に商品を選びやすくなります。

このページでは、たくさんのスロージューサーを安い順にランキングで紹介しています。
求めている性能と予算が合う商品を見つけるのに役立ちますので、ぜひ参考にしてくださいね。

サイズ

サイズ

スロージューサーの大きさは、だいたい2Lペットボトルを2本立てて置いたくらいの大きさになります。

スロージューサーには縦型タイプと横型タイプがありますが、よりコンパクトに使いたいなら縦型のスロージューサーがおすすめです。

  • 本体がスリムなので場所を取らずに使える
  • 動作音が静か
  • 重量が軽い

以上の点から縦型のスロージューサーは頻繁に使いやすい仕様となっているんですね。

もりな
もりな

ちなみにこの記事で紹介するのはすべて縦型のスロージューサーです。

音の大きさ(動作音)

音の大きさ(動作音)

ジューサーの使用音は「静かな乗用車」とも言われるほど静かではありますが、より静かなジューサーを選らびたいあなたには、静音仕様のものがおすすめです。

使う時間帯を選ばないのもスロージューサーのいいところですね。

もりな
もりな

ちなみにミキサーにも一応「静音タイプ」がありますよ!

静音ミキサーのおすすめ5選!人気のタイプを安い順にランキング!
人気タイプの静音ミキサーを5つ厳選しました。安いもの順にランキングにしているので、コスパ重視の人にも使いやすい記事となっています。それぞれの商品の特徴やこんな人におすすめ、使った人の口コミも掲載しています。

デザイン

デザイン

デザインってとても大事なポイントではないでしょうか。

もりな
もりな

私もよく調理家電がほしいときは、「コスパはいいけどもう少し好みのデザインのものがいいな」と悩みます。

キッチンに置いてあるだけで使いたくなるようなデザインが理想的。
もしどっちにしようか迷ったら、あなたが毎日使いたくなるデザインを選んでみましょう。

もりな
もりな

ちなみにどのスロージューサーを選んでも大きな失敗はないので、デザインで選んでも問題はありません。

機能性

機能性

ジューサーによって機能面も違うんです。

  • 付属アタッチメント
  • 投入口の大きさ
  • 洗いやすさ(本体以外の部品は食洗機対応かなど)
  • 安全装置の有無

などがあげられます。

付属アタッチメントは、交換することでスムージーやフローズンデザートが楽しめる便利アイテム。
投入口は大きければ食材をスムーズに入れられるのでストレスフリーです。

また、スロージューサーは組み立てるパーツが多め。
なので洗いやすさもしっかりチェックしたいポイントといえるでしょう。
食洗機対応OKのものがおすすめといえます。

食洗機で洗えるミキサーのおすすめ5選!Amazon・楽天市場の人気はこれ!
食洗機で洗えるミキサーのおすすめを紹介しています。ミキサーは毎回使って洗うのが面倒ですよね。パーツを分解したり、細かい部分も洗うのはなかなか手間がかかります。カンタンにするためにも食洗機対応のミキサーがおすすめですよ。
もりな
もりな

また、小さいこどもがいる家庭では、安全装置があるものだとより安心して使えますね。

人気おすすめスロージューサー安い順ランキング!

人気おすすめスロージューサー安い順ランキング!

ここまでスロージューサーの選び方について解説してきましたが、とはいえ自分で選ぶのはやはり大変ですよね。

というわけで編集部が世間で人気の商品から厳選し、おすすめのスロージューサーを7つ選びました!

※クリックするとジャンプできます。
※商品価格は2019年12月1日現在でのAmazonの情報を参考にしています。

もりな
もりな

それでは順番に見ていきましょう!

【アイリスオーヤマ】スロージューサー ISJ-56-W(12,530円)

【アイリスオーヤマ】 スロージューサー  ISJ-56-W(12530円)
画像引用:Amazon

コスパ抜群なの一台です!

なんとこのスロージューサー1台で3種類の楽しみ方ができてしまいます。

  • フレッシュジュース
  • スムージー
  • フローズンデザート

軽量タイプでコンパクトサイズなのも女性にはうれしいポイントですね。

もりな
もりな

パーツはすべて丸洗いできるので、清潔さを保って使い続けられます。

誤作動を防止する安全設計になっているところもポイント。
ジューサーの下に滑り止めがついているので、安全性も高い商品となっているんですね。

こちらの商品は1.4Lのジュースカップがついてくるので一度にたくさん作れますね。

長く続くかどうかはわからないけど気軽にスロージューサーを使い始めたい!という方におすすめです。

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量
サイズ 120×165×420㎜
重量 3.6㎏
定格時間 15分
1分間の回転数 約50回転
食洗機対応 ×
コードの長さ 約1.2m
付属フィルター
  • 粗メッシュフィルター
  • 細メッシュフィルター
  • フローズン用アタッチメント

《口コミ評価》

毎日、とても美味しく野菜ジュースを飲んでいます。お値段もリーズナブルですが、さすがアイリスさんお手入れも簡単ですし満足です。

お掃除用のブラシが入ってますが、スポンジでも十分綺麗になりますのでOKです。

引用:Amazon

高齢になり、果物を丸々たべるのが面倒になった。その時に頭に閃いたのが、この果物をジュースにすればということである。ということでこれを購入したのだが、簡単にジュースを作ることができ、かつ果物のエキスを丸ごと摂取できる

引用:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

【ヒューロム】スロージューサー H-AA-RBA17(24,459円)

【ヒューロム】スロージューサー H-AA-RBA17(24459円)
画像引用:Amazon

「目指したのは手搾りの強さと優しさ」

ヒューロム独自のひねりが刻まれたダブルスクリューで食材の細胞のほとんど壊すことなく両手でギュッと絞るように食材の水分と栄養素を取りだしてくれます。

ダブルスクリューなので、搾汁量も多くとれます。
素材をより無駄なく使えるのが、ヒューロムスロージューサーの特徴ですね。
450mlのジュースが作れるので、2人暮らしやファミリーに最適な定番モデルとなっている一台です

もりな
もりな

静かな回転音なので時間帯を気にせず使えます!

置く場所を選ばないスリムボディ。
キッチンに出しておいても気にならないスッキリ感も魅力です。

食材を搾る過程が確認できる半透明キャップを採用。
入れすぎや詰まりを防げる仕様になっています。

もりな
もりな

「まずは夫婦でジュースを飲みはじめたいな」
そんなあなたにおすすめの一台です!

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量 450ml
サイズ 180×223×407㎜
重量 4.8㎏
定格時間 30分以下
1分間当たりの回転数 約40回転
食洗機対応 〇(一部部品を除く)
コードの長さ 約1.4m
付属フィルター
  • ジュースストレーナー
  • スムージーストレーナー
  • フローズンストレーナー

《口コミ評価》

スロージューサーは初めて使うが、想像以上に絞れることに驚いた。

ストレーナーによって、搾りカスが、ほとんど無いように搾ることも出来れば、多少の搾りかすを入れて搾ることも出来る。

引用:Amazon

作るのも気持ちよく、飲んでももちろん美味しい。

思ったよりもパーツの分解とかメンテナンスも手間ではないので、気軽に毎日続けられます。

引用:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

【シャープ】ヘルシオ(HEALSIO)グリーンプレッソ EJ-GP1-G (24,800円)

【シャープ】ヘルシオ(HEALSIO)グリーンプレッソ EJ-GP1-G (24,800円)
画像引用:Amazon

こちらは葉物野菜を使った手作り青汁が手軽に味わえるスロージューサーとなっています。

もりな
もりな

なんと、葉物野菜を切らずにそのまま投入できちゃうスロージューサーなんです!

包丁で野菜を刻む手間がなくなり、そのうえ投入も簡単にできるうれしい一台です。

グリーンプレッソは、葉物野菜を扱うときとそうでないときで搾りかすの出やすさが変えられるようになっています。
そのおかげで搾りかすのつまりが低減されるだけでなく野菜を刻まずに投入できるようになったんですね。

また、「予備洗浄」という付着した搾りかすを水で洗い流す機能がついています。
取りにくそうな搾りかすが取りやすくなすのはうれしい使い勝手ですね。

もりな
もりな

葉物野菜を使ったジュースをより手軽に飲みたい方にはヘルシオグリーンプレッソがぴったりですね!

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量
サイズ 127×195×460㎜
重量 4.8㎏
定格時間 約30分
1分間当たりの回転数 32回転
食洗機対応 〇(一部部品を除く)
コードの長さ 約1.4m
付属フィルター
  • ジュース用のフィルター
  • フローズン用アタッチメント

《口コミ評価》

パーツもそんなに多くないので、洗いものも苦にならずに使っています。

これを使ったジュースを飲んだら、市販の砂糖が入っているジュースは飲めなくなりました。

引用:Amazon

野菜を刻まず絞れるので、手作りの青汁が手軽に作れる、

評判通りで使い勝手も良く購入して良かった最高です!

引用元:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

【パナソニック】ジューサー ビタミンサーバー MJ-L600-H (27,083円)

【パナソニック】ジューサー ビタミンサーバー MJ-L600-H (27,083円)
画像引用:Amazon

ビタミンサーバーは「分散型圧縮構造」を用いています。

付属フィルターは3種類。
「さらさらフィルター」を使うと、硬い食材でも最後まで絞りきれます。
「粗ごしフィルター」を使えば果肉感のあるとろりとしたジュースを作ることが可能。

さらに、フローズンデザートやドレッシング、豆乳、スープまで作れるのでマルチに活躍してくれます。

もりな
もりな

ジュース以外にいろんなものを作りたい方には、パナソニックのビタミンサーバーがおすすめです。

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量 400ml
サイズ 185×176×432㎜
重量 4.0㎏
定格時間 15分
1分間の回転数 約45回転
食洗機対応 〇(一部部品を除く)
コードの長さ 1.0m
付属フィルター
  • さらさらフィルター
  • あらごしフィルタ
  • フローズンアタッチメント

《口コミ評価》

ブラックベリーを搾るという目的のためだけに購入しました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ブラックベリーは種が非常に多く、小粒でとても搾りにくい厄介な果物です。

本製品では種がほぼ完全に分離され、多くの果汁を搾取する事が出来ました。

引用:Amazon

毎朝、2人分のにんじんジュースを作るのに、とても便利に使ってます。

引用:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

【ヒューロム】スロージューサー  H2Hスーペリア(43,780円)

【ヒューロム】スロージューサー  H2Hスーペリア(43,780円)
画像引用:Amazon

H2Hスーペリアは、アクセサリーが充実した世界的ロングセラーモデル。

  • スムージーストレーナー
  • 柑橘用スクイーザー
  • 豆腐用キット
  • 収納に便利な乾燥スタンド

といった多彩なアクセサリーがパッケージになっていて、幅広く活用できる1台となっています。

もりな
もりな

なんと・・・!
柑橘用スクイーザーを使うと、10秒で生オレンジジュースができちゃう

2枚刃のダブルスクリューを用いているので、両手で搾るような感覚でジュースが多めにとれます。

もりな
もりな

柑橘系のジュースが好きな方には、手早く作れるこちらの商品がおすすめです。

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量 450ml
サイズ 167×240×398㎜
重量 6.2㎏
定格時間 30分以下
1分間の回転数 約40回転
食洗機対応 ×
コードの長さ 約1.4m
付属フィルター
  • ストレーナー
  • スムージーストレーナー

《口コミ評価》

組み立てと洗浄が思いのほか簡単だったのも続く理由です。数回組み立てると説明書を見なくてもよくなりました。また健康には無頓着な夫も気に入って一緒に飲んでいます。

引用:Amazon

思ったよりも小さくて場所をとらず、音も静かで満足しています。

引用:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

【クビンス】ホールスロージューサー JSG-721R(43,780円)

【クビンス】ホールスロージューサー JSG-721R(43,780円)
画像引用:Amazon

  • 大きな投入口
  • 長いスクリュー

この2点で特許を取得しているのがこのクビンズ「ホールスロージューサー 」。

もりな
もりな

投入口が大きくスクリューが長いので、小松菜もケールもまるごと投入できちゃいます!
食材カットの手間が省けますね。

サイズが大きめでちょっと重いのが気になるかもしれませんが、そのぶん低音設計なので時間を気にせず使うことができます。

もりな
もりな

朝のジュース作りを時短したい、なおかつ静かに使いたい方におすすめです!

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量 400ml
サイズ 228×208×446㎜
重量 6.9㎏
定格時間 30分
食洗機対応 ×
コードの長さ 約1.3m
付属フィルター
  • ストレーナー
  • フローズンデザートストレーナー

《口コミ評価》

何せお手入れの楽な低速ジューサーを探し、迷いに迷ってこの商品を購入。

結果は大正解でした。

引用:Amazon

手入れも簡単で栄養も十分接種出来ます。

最高の製品です。

引用:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

【ヒューロム】スロージューサー アドバンスド100(49,464円)

【ヒューロム】スロージューサー アドバンスド100(49,464円)
画像引用:Amazon

ヒューロムのアドバンスド100は使いやすさを追求した新発想のスロージューサー。

ヒューロムの他2つのモデルとは構造が大きく変わり、簡単においしいジュースがつくれます。

もりな
もりな

アドバンス100は2018年最新モデルの総合ランキングで1位を獲得しているんです。

  • 水でサッと洗い探すだけでお手入れ完了
  • 組み立てもカンタン

従来品と比較すると、お手入れの時間が約6分の1まで短縮。
また、「これはここにつけるのね」と直感的にわかる組み立てやすさもポイント。

というわけで、スロージューサーを使うのが初めての方にも使いやすいのが高評価のようです。

もりな
もりな

見た目もスタイリッシュで、キッチンをおしゃれに演出してくれるのが嬉しいですね。


準備や片付けの手間を減らしながら、ジュースのおいしさや搾汁量はそのまま。

もりな
もりな

「どのスロージューサーにすればいいか迷う・・・」という方には、間違いないバランスのアドバンスド100がおすすめです。

《スペック・仕様》

チェック項目 評価
ドラム容量 350ml
サイズ 293×211×462㎜
重量 約5.8㎏
定格時間 30分
1分間の回転数 約40回転
食洗機対応 〇(一部部品を除く)
コードの長さ 1.4m
付属フィルター
  • アドバンスドフィルター
  • フローズンフィルター

《口コミ評価》

ミキサーも面倒臭くて使わなかった私ですが、こちらを購入してからは毎朝起きるのが楽しみになる程。

ケール、セロリ、人参、リンゴ、洋ナシ、ブルーベリー、ブドウ、キィウィ、ビーツ、ほうれん草、ザクロ、など30cmのお皿に山盛りで、600ccぐらいに変身して、2人分。豪華な朝です。

引用:Amazon

以前は10万以上する高速ジューサーを使っていましたが、繊維質が多いと高齢の家族には飲みにくくなるので、栄養素の壊れにくい低速ジューサーを①手入れが簡単②廃棄量が少ない③おいしい④早く絞れるの4つのポイントを基準に探しました。

こちらのジューサーは全てを満たしてくれます。

引用:Amazon

>>この商品をAmazonで見てみる

まとめ

まとめ

《選ぶポイント(5つ)》

  • ボトル量もしくはジュースカップ量
  • コスパ
  • サイズ
  • 使用音
  • 機能性

《人気おすすめスロージューサー安い順ランキング(7選)》

どのスロージューサーもたくさんの魅力がありましたね。

もりな
もりな

どれがぴったりか迷っているあなたには、ヒューロムのアドバンスド100をおすすめします。
洗いやすくて組み立てやすいので、負担なくジュース作りを続けていけること間違いなし!

からだにいい栄養満点のジュースは毎日飲みたいですし、継続して飲み続けたいですよね。
この記事を参考に、あなたにとって最高のスロージューサーをチョイスしてください!

あわせて読みたい

真空ミキサーのおすすめを口コミ比較!ミキサー選びに悩んでいる方必見!
真空ミキサーのおすすめは?中の空気を抜くことで食材の酸化を防ぎ、口当たりも滑らかになる真空ミキサー。でもどれを買ったらいいの?と悩みますよね。編集部が厳選したおすすめの真空ミキサーを紹介しています。
ジューサー搾りかすは捨てるのもったいない!活用・再利用レシピや使い道【最後は肥料】
普段飲んでいる野菜ジュース&果物ジュースの搾りかすってどうされていますか?使った後、捨てている方も多いと思いますが、実は有効な使い方があります。こちらの記事では、野菜ジュース&果物ジュースの搾りかすの有効な使い方と節約術ついて紹介しています。
スロー(低速)ジューサーのメリット・デメリットは?高速ジューサーとの違いも解説
「スロー(低速)ジューサーのメリット・デメリットが知りたい」「高速ジューサーとの違いって?」「そもそもジューサーとミキサーの違いって何?」という方に向けて、詳しく解説しています。スロージューサーでジュースを作ったあとの搾りかすの活用レシピもご紹介。あなたに合ったジューサーがきっと見つかるはず!

 

コメント