似てるようで違う?アサイーとプルーンの違いを比較!【栄養や鉄分は?】

似てるようで違う?アサイーとプルーンの違いを比較!【栄養や鉄分は?】 スーパーフード

美容と健康に効果的と話題のスーパーフードのアサイーに、鉄分も豊富に含まれているとインターネットで見かけました。

もりな
もりな

普段から貧血で悩んでいて、ドライプルーンを日常的に食べているわたしは
「え?あんなオシャレなもので鉄分がとれるの!?」
とびっくり!そして調べてみたんです。

日頃からなにげなく食べていたプルーンと、最近話題のスーパーフードのアサイー。

  • どんな違いがあるのか?
  • それぞれの栄養素の違いは?
  • 美味しい食べ方は?

これらについて今回はお話していこうと思います。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

アサイーとプルーンの違いを比較!

アサイーとプルーン。
なんとなく見ると同じようなものに感じますが、じつはたくさんの違いがあります。

それぞれの特徴を表にまとめてみました。

 

アサイー
アサイー
プルーン
プルーン
主な産地 ブラジル・アマゾン アメリカ カリフォルニア州
分類 ヤシ科 バラ科スモモ属
ほとんどない 甘酸っぱい
見た目・特徴 ブルーベリーに似ているが、種が大きく、果肉は全体の5%ほどしかない 中心に大きな種があり、楕円形で果皮が赤紫~青紫色をしている
もりな
もりな

全然違いますね(笑)

アサイーは見た目からブルーベリーに似た味を想像してしまいそうですが、実際には味はほとんどなく、クセもありません。
ちょっと意外ですよね。

アサイーとプルーンの栄養素の違いは?

アサイーとプルーンの栄養素の違いは?

アサイーとプルーンの主な栄養素について、それぞれみていきたいと思います。

生のプルーンは入手できる時期が限られており、また食べるのにも一般的ではないので、ここではドライフルーツのプルーンと比較しようと思います。

アサイー(100gあたりの栄養素※1) ドライプルーン(100gあたりの栄養素※2)
エネルギー 72kcal エネルギー 240kcal
たんぱく質 1.1g たんぱく質 2.18g
脂質 6.2g 脂質 0.38g
炭水化物 8.3g 炭水化物 63.88g
ナトリウム 7.2mg βカロテン 394.00µg
糖質 6.2g カリウム 732.00mg
食物繊維 2.1g 食物繊維 7.10g
0.50mg 0.93mg
カルシウム 35.3mg カルシウム 43.00mg
ビタミンE 3.3mg ビタミンE 0.43µg
ポリフェノール 0.29g 葉酸 4.00µg

※1 アサイーの栄養素と効果効能の解説より参照
※2 カリフォルニアプルーン プルーンの栄養価より参照

アサイーといえば鉄分が豊富とインターネット上で見かけましたが、じつはドライプルーンの約半分しか含まれていません。
ですので、鉄分を取り入れたい場合はドライプルーンを食べた方が効果的と言えるでしょう。

さらに、ドライプルーンには胎児の成長の助けとなる葉酸も含まれているので、妊婦さんにもおすすめです。

また、アサイーには豊富なポリフェノールとビタミンEが含まれており、高い抗酸化作用や美肌効果が期待できます。
さらにポリフェノールの一種であるアントシアニンも含まれているので、眼精疲労や視力回復にも効果が期待できます。

もりな
もりな

アサイーにもプルーンにも美容と健康に良い成分がたっぷり入っています。
それぞれ特徴が違うので、目的に合ったものを取り入れるのが良いですね。

アサイーとプルーン、どっちがいい?

前項で、アサイーとプルーンの栄養素についてお話いたしました。
では、どんな人にどんな食べ方がおすすめなのでしょうか。

目的に合った食べ方をご紹介します。

美容のためならアサイーがおすすめ!

アサイーには豊富なポリフェノールとビタミンEが含まれています。
これらには高い抗酸化作用があると言われており、アンチエイジングや美肌効果が期待できます。

また、その他にもアサイーには不飽和脂肪酸がたくさん含まれており、こちらは悪玉コレステロールの低下や動脈硬化の防止にも役立つと言われています。

ですので、アンチエイジングや美肌効果、コレステロールが気になる方にアサイーはおすすめの食材です。

食べ方としては、アサイーボウルに入れたり、スムージーとして取り入れることが一般的。
ダイエットにアサイーを取り入れている方はとても多いです。

アサイーのダイエット効果は?おすすめのダイエットレシピも紹介【口コミあり】
ダイエットに効果的なスーパーフードアサイー。こちらの記事ではアサイーのダイエット効果とダイエットの目的に合わせた食べ合わせを紹介しています。アサイーでダイエットを考えている方、アサイーでだえ行ってされている方はより効果的な食べ合わせが見つかるかも!必見です!

ただ、アサイーボウルはお店やカフェで出されているものだと砂糖がかなり多かったりします。
食べすぎてしまうと逆に太ってしまう可能性があるので注意しましょう。

もりな
もりな

加糖されていない冷凍のピューレが売られていますので、糖分が気になる方は自分で作ってみるのがおすすめですよ。

アサイーピューレ

>>Amazonで冷凍アサイーピューレをみる

また、アサイーだとちょっと高いな・・・という場合はブルーベリーなど他のもので代用して気分だけ味わうのも一つの手です!

アサイーがないときは他の食材で代用しよう!アサイーボウルに使える代用品を紹介
アサイーボウルを作りたいけど、アサイーが手元にない・・・そんな方も多いと思います。アサイーはちょっと高いし、手に入れにくいですよね。そんな時は他の食材で代用しましょう!この記事ではアサイーの代用品やレシピを紹介しています。

貧血予防にはプルーンがおすすめ!(妊婦さんにも)

プルーンには豊富なカリウムやビタミンAやβカロテン、葉酸が含まれています。
カリウムには取りすぎた塩分を体外に排出してくれる効果があり、高血圧やむくみに効果があると言われています。
また、ビタミンAやβカロテンには免疫力を高める効果やアンチエイジング、ガン予防の効果も期待できます。

さらに、ドライのプルーンには鉄分も多く含まれているため、貧血予防にも効果が期待できます。

その上、胎児の成長を助ける効果があるとされる葉酸も含まれているため、妊婦さんには最適の食べ物と言えます。

食べ方としては、ドライフルーツをそのまま食べたり、ヨーグルトに混ぜる、スムージーにいれるなど、いろいろな食べ方があるのも飽きずに続けられやすい嬉しいポイントです。

ドライプルーン

>>Amazonでドライプルーンをみる

まとめ

まとめ

今回は、アサイーとプルーンの違いとそれぞれの特徴についてお話させていただきました。
どちらも美容と健康に良い成分がたくさん入っていますが、ほとんど違う特徴の食べ物ということがわかりました。

アンチエイジングや美肌効果を目的とするなら、アサイーをアサイーボウルやスムージーなどでおしゃれに食べるのがおすすめです。

また、貧血予防や妊婦さんには、鉄分が多くカリウムや葉酸が含まれているドライプルーンがおすすめです。

もりな
もりな

どちらも続けることで効果が実感しやすくなります。
アサイーやプルーンを継続的に取り入れて、若々しく病気になりにくい身体を手に入れましょう!

あわせて読みたい

アサイーの食べ方・飲み方を大解説!いつ飲むのがいいの?タイミングや量、注意点も紹介
アサイーの食べ方って気になりませんか?朝食べればいいのかそれとも夜がいいのか?こちらの記事ではアサイーの食べ方・飲み方は勿論、アサイーを食べるタイミングや注意点について紹介してします。アサイーの食べ方・飲み方にお悩みの方は必見です!
アサイーを赤ちゃんに食べさせても大丈夫?【注意点と離乳食レシピ】
赤ちゃんに栄養豊富なアサイーを離乳食として食べさせたいと思っているあなた!ご注意ください。アサイーを食べさせるには注意点があります。こちらの記事ではアサイーを離乳食として食べさせる場合に注意点を紹介しています。詳しくお知りになりたいかには必見です!
東京で美味しいアサイーボウルを食べる!おすすめのお店や人気カフェ8選
東京で美味しいアサイーボウルが食べられるおしゃれカフェのおすすめを紹介しています!インスタ映えする写真を撮りたい方にぴったり!洗練された時間を過ごして、思い出をSNSでシェアしましょう。東京観光の際にもぜひ利用してみてください。

コメント