ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの違いって?気になる味や栄養価・効果効能を徹底比較!

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの違いって?気になる味や栄養価・効果効能を徹底比較! フルーツの知識

あなたは、どんなベリーが好きですか?
パンケーキやパフェなど、色とりどりの可愛らしいベリーがトッピングされたスイーツは、思わず写真を撮りたくなるほど華やか!
最近ではベリー類の人気が高まり、コンビニでも冷凍ミックスベリーが販売されるようになりましたね。

特に、ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーは栄養価が高く、女性に嬉しい美容効果がいっぱい!

なんと、脂肪燃焼効果も期待できるんです!

でも、
「ベリーってたくさんあるけど、違いがよくわからない・・・」
と、感じることはありませんか?

もりな
もりな

ということで今回は、数あるベリーの中でも人気のブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの違いについて、3つのポイントに分けてお伝えしていこうと思います!

  • ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの違いを表で比較
  • ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの栄養価は?どれも果物の中でトップクラスの食物繊維!
  • ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの気になる効果・効能を解説!

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーとは?それぞれの違いは何?

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーとは?それぞれの違いは何?

ベリー類は「小さくて甘酸っぱい木の実」というイメージですが、はっきりと区別する基準がないようです。

そのため、ベリーと名が付く果実だけでもたくさんの種類があるのです!

その中でも定番のブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーには、どういった違いがあるのでしょうか?

一見、どれも似たようなベリーに見えますが、細かく見ていくと植物の分類や見た目、味・香りになどに違いがあることがわかります。

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの違い

 

ブルーベリー ラズベリー ブラックベリー
ブルーベリー ラズベリー ブラックベリー
分類 ツツジ科スノキ属

落葉低木果樹

バラ科キイチゴ属

落葉低木果樹

バラ科キイチゴ属

落葉つる性果樹

原産国 北アメリカ ヨーロッパ・北アメリカ ヨーロッパ・アメリカ
旬(国産) 6月~9月 6月~9月 7月~8月
主な産地 アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・チリ ロシア・ポーランド

アメリカ

アメリカ・メキシコ
見た目 1粒が1つの実

表面にブルーム(果粉)がついている

小さな粒が集まって1つの実になっている

表面に細かい産毛がある

小さな粒が集まって1つの実になっている
味・香り 酸味と甘味のバランスが良い・爽やかな香り 酸味が強い・甘い香り 甘酸っぱい中に少々渋みがある・甘い香り

大きな違いは見た目と植物の分類。
ブルーベリーはツツジ科の果実、ラズベリーとブラックベリーはバラ科の木イチゴ一種で
す。

ブルーベリーは1粒にいくつかの種が詰まっていますが、ラズベリーとブラックベリーは、種が入った小さな粒がたくさん集まって一つの実になっています。
また、ブルーベリーとラズベリーは果実の表面に特徴があるのが分かりますね。

ブルーベリーとは

ブルーベリーは、実は数百種類もの品種があるのです!
無農薬栽培が可能で、家庭菜園でも人気の果樹。

近年ではブルーベリーの健康効果が注目され、消費が増えてきています!
とはいえ、国内の生産量はそれほど多くはないので、アメリカなど海外からの輸入が大半です。

ブルーベリーの表面に、白い粉がついているのをみたことがありますか?
これは「ブルーム」と呼ばれる分泌物で、実の乾燥を防ぐ働きをしています。
ブルーベリーはブルームが付いているものが新鮮な証!
選ぶときは、ぜひブルームをチェックしてみてくださいね。

ラズベリーとは

ラズベリーはヨーロッパで古くから愛されてきた果実です。
別名「フランボワーズ」とも呼ばれ、甘い香りが特徴。

その香りは食品の香料としてだけでなく、香水やシャンプー、洗剤などの香りにも使われています。
ラズベリーは甘い香りと見た目に反して酸味が強く、そのまま食べるよりも洋菓子やジャム果実酒などに向いています。

ブラックベリーとは

ブラックベリーはラズベリーと見た目が似ていますが、ブラックベリーの方が酸味が控えめで甘味があると言われています。

ラズベリー同様、洋菓子やジャム、果実酒などに使うのがおすすめ。
海外では、相性の良いりんごと一緒に組み合わせてお菓子作りなどに使われるそうです。

ブラックベリーは生命力がとても強い植物です。
枝先が地面につくと、そこから根が出てどんどん増殖していきます。
放っておくとジャングル化してしまう恐れも!
初心者が育てるときは、鉢植えが良いでしょう。

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの栄養価は?気になるカロリーや糖質を徹底比較!

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの栄養価は?気になるカロリーや糖質を徹底比較!

見た目や味のほかに、栄養価にはどんな違いがあるのでしょう?
ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの栄養価をまとめてみました。

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの栄養価を比較

可食部100gあたりの栄養価を比較してみました。

ブルーベリー ラズベリー ブラックベリー
カロリー 49cal 41cal 43cal
食物繊維 3.3g 4.7g 5.3g
糖質 9.6g 5.5g 4.3g
ビタミンE 1.7㎎ 4.4㎎ 1.17㎎
ビタミンC 9㎎ 22 21
カリウム 70㎎ 150 162
カルシウム 8㎎ 22㎎ 29㎎
マグネシウム 5㎎ 21㎎ 20㎎
0.2㎎ 0.7 0.62

出典:旬の食材百科-ブルーベリー/ラズベリー/ブラックベリー

ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーに共通するのは豊富な食物繊維!
水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれています。

驚くのはラズベリーとブラックベリーのミネラルの含有量です。
カルシウム、マグネシウム、鉄は果物の中でもトップクラス!
さらに低カロリーで低糖質なのです。
普段から積極的に取り入れていきたい果実ですね。

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの効果・効能は?

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの効果・効能は?

ベリーには身体にうれしい効果がたくさん!
ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの効果・効能を見ていきましょう。

ブルーベリーの効果・効能

ブルーベリーは果物の中でも栄養価が高いことで知られています。
ブルーベリーが目に良いとされているのは有名ですよね。
「アントシアニン」と呼ばれる成分が、目の疲れや視力の向上に役立つとされています。

食物繊維も豊富で、なんとバナナの約3倍!
便秘解消に効果を発揮してくれそうですね。
ミネラルのマンガンも多く含まれていて、骨の形成や体内の酵素の活性化に役立ちます。

ラズベリーの効果・効能

ラズベリーケトンと呼ばれる香り成分には、脂肪燃焼効果と脂肪の吸収を抑える働きがあることが明らかになっています。
低カロリーで低糖質なラズベリーは、ダイエットにぴったり!

また、強い抗酸化作用によって、お肌のメラニンの生成が抑えられるので、美肌効果も期待できそうです。

ラズベリーはミネラルが豊富で、果物の中でも含有量が上位クラスです。
特に、マグネシウムは不足しがちな栄養素です。
不足すると、不眠や不安などの気分障害、疲れやすくなるなどの不調に繋がると言われています。
身体や心の疲れを感じているときは、ラズベリーを摂るのがおすすめです!

ブラックベリーの効果・効能

日本ではあまり馴染みのないブラックベリーですが、たくさんのベリーの中でも栄養価が高い優れたベリーです。

抗酸化力を持つとされているビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれていて、アンチエイジング効果が期待できます。

ブラックベリーは鉄分が多い果実なので、鉄分が不足しやすい女性におすすめです。
さらに、水溶性の食物繊維を多く含有しているので、腸内環境の改善に役立つと言われています。

まとめ

いかがでしたか?
同じベリー類でも見た目や味の他に、植物の分類や栄養価に違いがあることが分かりましたね。

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーは、どれも栄養価が高く、低カロリーで低糖質!
さらに、美容効果まで期待できる最強のフルーツです。

もりな
もりな

ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーで、身体も心も美しく健康になれそうですね!

コメント