忙しい30代女性にグリーンスムージーがおすすめ!カラダの中からスッキリ美容法

忙しい30代女性にグリーンスムージーがおすすめ!カラダの中からスッキリ美容法 グリーンスムージー

30代・・・仕事や子育てなど、今が一番忙しい時期。
でも、忙しいからといって、「美」を後回しにしたくないですよね。

もりな
もりな

私も30代です。忙しい毎日の中でも、アンチエイジングしたい!

そんなあなたにおすすめなのが、グリーンスムージー

グリーンスムージーは女性の味方。健康だけでなく、美容にもすごくいい効果が期待できることを知っていますか?

この記事を読み終わるころには、

  • グリーンスムージーが美容やアンチエイジングに効果がある理由
  • 気になるその食材とは何か
  • いつ飲んだら効果が期待できるのか
  • おすすめの食材は?

などがわかりますので、安心してください。

もりな
もりな

それでは順番にみていきましょう!

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

グリーンスムージーが30代女性におすすめな理由を紹介します

グリーンスムージーが30代女性におすすめな理由を紹介します

葉野菜とフルーツは、抗酸化物質が豊富です。たとえば

  • βカロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンE

などが例に挙げられます。

これらは、単体でたくさん摂るよりも、違う種類の抗酸化物質を同時に摂ったほうがアンチエイジング効果が発揮されるといわれています。

つまりどれかひとつをたくさん摂るのではなく、複数の抗酸化物質をいっしょに摂ることがポイントなんですね。

グリーンスムージーは、1度で手軽に多くの抗酸化物質を摂れるのでいおすすめというわけです。

小松菜が美容・アンチエイジング成分の宝箱でした

小松菜が美容・アンチエイジング成分の宝箱でした

小松菜は、美肌やアンチエイジングに欠かせない成分の宝庫で、グリーンスムージーにぴったりのグお野菜でした!

簡単に説明しますと、小松菜には、プロリンがたくさん含まれています。

たんぱく質のもとになるアミノ酸の一種ですね。

プロリンの働きでコラーゲンが安定して、ぷるぷるのお肌ができると言われています。

小松菜のすごいところは、それだけではありません。

  • カロテン・・・荒れたお肌を修復する
  • ビタミンC・・・しみ、しわをブロックして、美白を助ける

も入っています!

お肌のアンチエイジングを考えるなら、小松菜がぴったり!というわけです。

お肌の曲がり角にさしかかった30代の女性こそ、積極的に摂りたい野菜ですね。

美容だけでなく、ダイエットにも効果がありました

小松菜には、カルシウムがホウレンソウの3~5倍入っています。

カルシウムは、胆汁と結合して、脂肪の吸収を抑える働きをしてくれます。

体内に入ってきた油が脂肪になって、余分なお肉に変わるのを防いでくれます。

また、小松菜は風邪予防や免疫強化の効能があります。

今、そしてこれからも忙しく過ごしていくあなたのからだの健康を助けてくれる存在になることもまちがいなしですね。

もりな
もりな

頼もしい味方ですね!

なるべく朝飲もう!基本の作り方を紹介します

なるべく朝飲もう!基本の作り方を紹介します

飲むタイミングは朝がいいようです

朝に飲むと、脳を活性化させるために必要なフルーツの糖分を補うことができます

でも大切なことは続けることなので、いつ飲んでも大丈夫です。
無理なく続けられるタイミングで飲むことも、おすすめします。

野菜と果物の組み合わせ方法とつくり方

グリーンスムージーを作るときに3つポイントがあります。

  • グリーン(葉野菜)とフルーツを同時に摂取すること
  • 果物を入れすぎず、グリーン(葉野菜)を中心のレシピでつくる
  • 毎回同じレシピにせず、食材を変える

フルーツを入れるとおいしく、グリーンスムージーの味の幅も広がり飽きずに続けられるため、一緒に摂ることをおすすめします。

果物を入れすぎると、糖分が高くなりすぎてしまいます。

そうなると、血糖値が急に変化してしまい、眠くなってしまう可能性があるため、少しだけ注意が必要です。

葉野菜には、微弱の毒素(アルカロイドなど)が含まれているものもあるため、毎回同じレシピだと、毒素をためてしまう可能性があります。

同じレシピではなく、お気に入りのレシピをローテーションすることをおすすめします。

基本的なグリーンスムージーの作り方を紹介します。

【組み合わせ方】

グリーン(葉野菜)+酸味(柑橘系フルーツ)+甘味(甘味系フルーツ)

※ここに、季節のフルーツを足すと、一年の四季を感じながらグリーンスムージーを楽しめるかもしれません。

【作り方】

  1. グリーン(葉野菜)とフルーツを一口大の大きさに切る
  2. ミキサーに、柔らかいフルーツから順に、刃の近くの一番下に入れ、水分の少ないものや硬いもの(ばななやりんごなど)は最後に入れる
  3. フルーツの上にグリーン(葉野菜)を乗せ、水1カップを加えて、つぶつぶがなくなるまでミキサーを回す
  4. コップに注ぐ前に、スプーンですくって口当たりをチェックする。もっとさらっとした口当たりが良ければ、もう少し水分を足してミキサーを回す

※もっと甘味がほしいときは、はちみつやオリゴ糖をたしてもいいかも

グリーンスムージーにおすすめの材料を紹介します

グリーンスムージーにおすすめの材料を紹介します

上記で紹介した、グリーン(葉野菜)、酸味(柑橘系フルーツ)、甘味(甘味フルーツ)で分けて紹介します。

〇おすすめのグリーン(葉野菜)

  • 小松菜
  • ほうれんそう
  • セロリ
  • グリーンレタス(サニーレタス)
  • モロヘイヤ
  • 菜の花
  • バジル

〇酸味のフルーツ(柑橘系フルーツ)

  • レモン
  • ライム
  • グレープフルーツ
  • キウイ
  • パイナップル
  • ラズベリー
  • 夏みかん

〇甘味フルーツ

  • りんご
  • ばなな
  • なし
  • かき
  • マンゴー
  • メロン
  • すいか

忙しすぎて今日は作れない!そんな時は粉末タイプをおすすめします

グリーンスムージーにおいて大切なのは、継続して飲むことです。

でも、こんな気分の朝もあるのではないでしょうか。

”今日はなんだか朝からミキサーを回す気分ではない・・・”

”今日は時間がない!”

”あ、お野菜がない・・・”

こんなときは、粉末タイプのグリーンスムージーが便利でおすすめです。

無理なく続けるためにも、粉末タイプも使ってみてはどうでしょうか。

グリーンスムージーは30代女性にぴったりな美容の味方です (まとめ)

グリーンスムージーは、健康と美容によい栄養がたっぷりはいっています。

30代からグリーンスムージーを飲みはじめても、健康と美容に効果をもたらしてくれるでしょう。

特におすすめなのが、小松菜

あなたも今日から小松菜などで作ったグリーンスムージーとともに、忙しい毎日のなかでもアンチエイジングしてみてはいかがでしょうか。

齋藤志乃さんの著書で、「30代からのスムージー~朝飲んでカラダの中からきれいに~」という本があります。

初めての人にも気軽に始めてもらえるように、簡単でおいしいレシピを以下の4つに分けて紹介してくれています。

  • フルーツスムージー
  • グリーンスムージー
  • 食べるスムージー
  • リメイクスムージー
もりな
もりな

興味のある方は読んでみると、より楽しくグリーンスムージー生活を送れるかもしれませんよ!

コメント