ケールは苦くて、まずい!「でも、美味しく食べたい」を叶えるコツとレシピ

ケールは苦くて、まずい!「でも、美味しく食べたい」を叶えるコツとレシピ 野菜の知識

(写真 pixaday)

ケールは、苦くて・・・美味しい食べ方はあるの?

ケールをサラダで食べたい・・・まずくないケールってある?

毎日の食事に、ケールを取り入れたい・・・いい方法は?

ケールの苦さときたら、もう修行並みっ!

ケールなんて、煮ても焼いても、まずくて食べられないっ!

そうですよね、分かります!その気持ち!

私も、ケールの苦みと、独特の後味がとても苦手なんです。

でも、ケールって、ビタミンが豊富で若返りが期待できるし、

食物繊維も多くて、便秘を解消してくれる、デトックス効果もありますよね。

せっかく栄養満点のケールを食べるのなら、やっぱり美味しく食べたいです!

そこで今回は、

  • 苦いケールを美味しくするコツ
  • まずいケールを美味しく食べるレシピ
  • 手軽に毎日、ケールを食べる方法

をご紹介します。

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

苦いケールを美味しくするコツ

苦いケールを美味しくするコツ

苦いケールを美味しく食べるには、いくつかコツがあります。

  • ケールを加熱する
  • サラダケールを使う
  • ドレッシングを工夫する

詳しくみていきましょう。

ケールを加熱する

ケールは、生で食べるより、

加熱したほが、苦みをおさえることができます。

ケールの苦み成分の生成には、

ケールに含まれるミロシナーゼという酵素が必要です。

このミロシナーゼは、熱に弱く、

ケールを加熱すると、壊れてしまいます。

その結果、苦み成分が生成されず、ケールが食べやすくなるのです。

ケールが苦いと感じたら、お湯で1分ほど塩ゆですると、美味しくなりますよ!

サラダケールを使う

ケールの栄養素はそのままに、サラダで食べたいという時もありますよね!

最近では、様々なメーカーが、生でも食べやすい、

サラダケールの開発をしています。

ケールの葉を、何枚か1袋にして販売したり、

洗わず、そのままケールが食べられる、トレータイプとして販売したり、

その形は様々です。

ケールの味や食感、使い方など、

ご自分の食べ方に合ったサラダケールを探してみてくださいね。

ドレッシングを工夫する

ケールをサラダで食べる場合、

ドレッシングを工夫すると食べやすくなります。

ドレッシングは、ケールの苦みと相性が良いものを選んでみましょう。

おすすめは、濃厚タイプのドレッシングです。

ドレッシングの材料に、チーズやゴマ、ヨーグルトなどを入れると、

味がまろやかになり、ケールの苦みもあまり気になりません。

子供たちも、文句を言わずに、栄養たっぷりのケールを食べてくれますよ!

まずいケールを美味しく食べるレシピ

まずいケールを美味しく食べるレシピ

ここでは、ケールの「苦み」を、料理の「コク・深み」として、

美味しく活かすレシピをご紹介していきます。

「ケールとナッツの温野菜サラダ」

材料

ケール ・・・・・・  2~3枚

かぼちゃ ・・・・・100g

さつまいも ・・・・1/4本

お好みのナッツ・・・・・・適量

A

マヨネーズ・・・・・・大さじ4

粉チーズ・・・・・・ 大さじ1

砂糖 ・・・・・・          大さじ1/2

酢・・・・・・ 小さじ1

レモン汁・・・・・・小さじ1/2

水・・・・・・ 小さじ1/2

塩  ・・・・・・小さじ1/4

すりおろしにんにく ・・・・・・少々

ブラックペッパー(粗びき)・・・・・・少々

作り方

1、ケールは食べやすい大きさに切り、お湯で1分ほど塩茹でし、水を切る

2、かぼちゃ、さつまいもは一口大にきって、耐熱容器に入れラップをかけ、

電子レンジ500Wで5分~10分加熱する

3、Aの材料をすべて混ぜ合わせ、ドレッシングをつくる

4、1、2をお皿に盛り、ナッツとドレッシングをかける

ナッツの種類はお好みですが、おすすめは、クルミやアーモンドです。

ケールの苦みが、クルミの渋みと、アーモンドの香ばしさを

ぐんと引き立て、深みのある味わいに!

また、温野菜にすることで、

ケールとさつまいもの食物繊維が柔らかくなり、体に吸収されやすくなります。

便秘でお悩みの方には、ぜひ試してほしいレシピです。

「ケールとパプリカと卵の3色彩り炒め」/h3>

材料

ケール・・・・・・6枚

パプリカ・・・・・・1個

卵・・・・・・2個

にんにく・・・・・・1片

オリーブオイル・・・・・・適量

砂糖・・・・・・大さじ1/2

塩・・・・・・少々

こしょう・・・・・・少々

作り方

1、ケール、パプリカは、食べやすい大きさに切る

2、ニンニクは薄くスライスする

3、卵と砂糖を混ぜ、フライパンでスクランブルエッグにして、お皿にとる

4、フライパンに2とオリーブオイルを入れ、

にんにくの香りが出てきたら、1を炒める

5、4に塩、こしょうで味付けし、火を止める

6、4と3を軽く混ぜ、お皿に盛る

ケールの苦みと、ほんのり甘いスクランブルエッグが、

ベストマッチの一皿です。

塩気のある、ベーコンツナなどをプラスしてもいいですね!

緑、赤、黄色と、彩りもきれいなので、

お弁当のおかずとしても重宝します。

この一品をお弁当にいれるだけで、

おかずの栄養バランスが簡単に整う、というのも嬉しいですよね。

「ロールケール」

材料

ケールの葉・・・・・・24枚

ケールの茎・・・・・・60g

合挽き肉・・・・・・300g

玉ねぎ・・・・・・1/2個

パン粉・・・・・・15g

牛乳・・・・・・40cc

塩・・・・・・少々

こしょう・・・・・・少々

ナツメグ・・・・・・少々

コンソメスープ・・・・・・200cc

トマト缶・・・・・・100g

ケチャップ・・・・・・大さじ1

粉チーズ・・・・・・適量

作り方

1、ケールの葉と茎を軽く塩ゆでし、水をきる。茎は小口切りにする

2、みじん切りにした玉ねぎを、電子レンジで2分加熱し、冷ましておく

パン粉は牛乳にひたしておく

3、2のボールに、ケールの茎、合挽き肉、玉ねぎ、塩、こしょう、ナツメグ

をいれ、ねばりが出るまでよく混ぜ、12等分にする

4、ケールの葉を横に2枚ずらして重ね、具を包む。

5、4を鍋に並べてコンソメスープ、トマト缶、ケチャップを入れ中火にかける

沸騰したら弱火にして、7~8分煮る

6、お皿に盛り付け、粉チーズをふる

ケールの茎まで使うことで、ケールの苦みをとことん追及し、

料理に深い味わいをもたせた、大人のレシピです。

ロールケールは、ロールキャベツのキャベツを、

ケールに置きかえた料理です。

球結しないケールの葉は、

キャベツの葉のように、一枚一枚きれいにはがす手間がかからず、

下準備がとても楽ですよ!

「ケールと黒蜜の豆乳ジュース」

材料

ケールの葉・・・・・・ざく切り1カップ

バナナ・・・・・・1/2本

豆乳・・・・・・200cc

黒蜜・・・・・・小さじ1

作り方

すべての材料をミキサーに入れよく混ぜ合わせる

ケールの苦みと、黒蜜の香り高い甘みが、ほどよく溶け合うレシピです。

きなこをプラスすると、香ばしさも加わり、

デザートのような存在感に!

ぜひ、試してみてくださいね。

手軽に毎日、ケールを食べる方法

手軽に毎日、ケールを食べる方法

ケールは栄養豊富で、毎日でも食べたいところですが、

取り扱い店舗も限られていて、なかなか手に入りにくい食材ですよね。

そんなときは、粉末ケールや青汁を試してみてはいかがでしょうか?

粉末タイプなら、スプーン1杯でも、

ケールの栄養素を、十分摂取することができますよ。

また、最近では、ケールを使った青汁も美味しくなっているんです!

ケールの青汁を飲むことで、手軽に、自分の体のケアができますね。

この機会に、毎日の生活に取り入れてみましょう。

まとめ

ケールは、「まずい」野菜ではありません。

普段の料理に、ケールの苦みを活かせば、

コクと深みが増し、味わい豊かになります。

また、手軽に使えるケールの粉末や青汁を活用することで、

健康的なケール習慣が、自然に身に付きそうですね!

自分にあった方法で、栄養満点のケールライフを楽しんでみましょう!

コメント