妊婦がオレンジジュース飲んでも大丈夫?カフェインは入ってないの?【妊娠初期もOKです】

妊娠中にオレンジジュースは飲んでもいい?カフェインは入っていない? フルーツの知識

妊娠したら、食べるものに気を使いますよね。
それまで当たり前に摂っていたものでも「これ大丈夫かな?」と心配になってくるもの。

「オレンジジュースは飲んでもいいのかな?」
「カフェインやアルコールはやめた方がいいのは知ってるけど・・・」
「まさかオレンジジュースにカフェイン入ってないよね?」

きっとこんな風に思って、この記事にたどり着いたのではないでしょうか?

まず結論から言ってしまえば、オレンジジュースにカフェインは入っていません。
なので妊娠中に飲んでも大丈夫です。

もりな
もりな

むしろオレンジジュースには、妊娠中に摂りたい栄養素が豊富に含まれているんです!

ただ、妊娠中ならではの注意点もあります。
というわけで、この記事では妊娠中にオレンジジュースを飲むメリット&デメリットをわかりやすくお伝えしていきますね!

\自宅でフレッシュなオレンジジュースを作るならこれ!/

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

オレンジジュースにカフェインは入っていない(妊娠中もOK)!

オレンジジュースにカフェインは入っていない(妊娠中もOK)!

妊娠が発覚すると、途端に「アルコール」と「カフェイン」に敏感になりますよね。

繰り返しですが、オレンジジュースにカフェインは入っていないので安心して飲んでください。
それだけでなく、嬉しい栄養素がオレンジジュースには含まれていますよ。

オレンジジュースには妊娠中に摂りたい栄養素がたくさん!

妊娠6~7週目になるとつわりに悩ませられますよね。

そんなときおすすめなのが、口の中がさっぱりするもの。
たとえば少し酸味のあるオレンジジュースが好き、という妊婦さんも多いようです。

もりな
もりな

(もちろん、つわりには個人差があります。逆にオレンジジュースで吐き気を誘発される妊婦さんも・・・)

それはさておき。
じつはこのオレンジジュース、妊婦さんには嬉しい栄養素が含まれているんです。

  • ビタミンC
  • 葉酸
  • カリウム

この3つの栄養素、妊娠中に摂るとどんなメリットがあるんでしょうか?

ビタミンCで美肌と貧血予防!

オレンジにはビタミンCがたっぷり!
みかんと比較すると、オレンジの方がなんと2倍近くも多くビタミンCが含まれているんですよ。

ビタミンCは抗酸化物質の一つ。
コラーゲンを作り出すサポートをしたり、細胞の老化やメラニン(シミの原因)が作られるのをおさえたりと、お肌の健康を保つのに役立ちます。

また、ビタミンCは鉄分の吸収を助けてくれるのもポイント。
貧血が気になる妊婦さんには嬉しい栄養素なんですね。

葉酸で健康な胎児の発育を助ける

胎児の正常な発育には必要不可欠な栄養素である葉酸がオレンジジュースに含まれているってご存じでしたか?

妊娠・授乳中は特に必要とされていて、産婦人科医に葉酸のサプリメントを勧められた方もいらっしゃいますよね。

アメリカでは、受胎前の全ての女性に対して、葉酸を強化した食事を推奨しているくらいなんです。

オレンジジュースから葉酸を摂れるなんて手軽で嬉しいですね。

カリウムでむくみ対策と高血圧予防

カリウムは、ナトリウムを体内から排出する作用があるため、血流が悪くなってしまう妊婦さんの体や足のむくみを解消したり予防するのに役立ちます。

また、体重と塩分の管理が大事な妊婦さんにとって、妊娠高血圧症候群(高血圧)の予防にも一役買ってくれそうです。

妊娠中にオレンジジュースを飲むデメリット

妊婦さんには嬉しい栄養素が含まれているとはいえ、やはりその摂取量は気をつけなければいけません。

オレンジジュースを飲み過ぎることで、次のようなデメリットが考えられます。

・糖尿病のリスクが高くなる

・虫歯になりやすくなる

糖質の過剰摂取で糖尿病のリスク

オレンジジュースには果糖(糖質)が含まれます。

妊娠中に糖質を摂りすぎると、体重増加や妊娠糖尿病(糖尿病)のリスクが高まります。

妊娠中は、食欲が強くなったりすることで、それまで以上に気をつけていないと一気に体重が増えてしまったりします。

妊娠中の体重調整は難しいということを理解して、オレンジジュースの飲み過ぎも気をつけましょう。

歯磨きが上手くできずに虫歯にもなりやすい

悪阻(つわり)が酷い妊婦さんは、歯磨きにも一苦労です。

上手く歯磨きがきないことで、虫歯にもなりやすく、果糖の含まれるオレンジジュースを飲むことによって、さらに虫歯のリスクを高めます。

オレンジジュースを飲んだ後には水でうがいをする等、ケアも大事ですよ。

妊娠中に始めるフレッシュジュース生活

「オレンジジュース」といってもいろんなものがあります。
まずは果汁が100%のものを選びたいところ。

100%でない=添加物がたくさん入っている

ということがいえるからです。
さらに、果汁100%といっても「濃縮還元」は栄養素が圧倒的に減ってしまっています。

じゃあ何を買うのが良いのか?というと、

成分表示をよく見て、より安心なオレンジジュースを選んでいきたいところですが、妊娠を機に市販のジュースを自宅で作るフレッシュジュースに変えてみませんか?

フレッシュジュースと聞くと、「手間がかかって面倒」というイメージがあるかもしれませんが、実はミキサーやジューサーを使って簡単に作れちゃうんです。

果物本来の栄養が摂れて、なによりとっても美味しいので満足感も高く、体も心もキレイになれる気がしますよ♪

ぜひ気軽に試してみてください!

もりな
もりな

ちなみにフレッシュジュースを作るなら専用のジューサーがあると便利です。世間でダントツ人気があるのはヒューロムなので、買うならこれがいいと思います!

\期間限定で嬉しい特典がついてくる!/

まとめと補足

まとめと補足

オレンジジュースには妊婦さんに必要な栄養(ビタミンC、葉酸、カリウムなど)が入っています。
とはいえ糖質も多いので飲み過ぎには注意してください。

オレンジジュースはお菓子と同じ”おやつ”であるという意識を持つと、飲み過ぎずにすむかもしれません。

妊娠中の1日フルーツ目安量は「みかん2~3個」程度。
なのでオレンジジュースも1日コップ1~2杯までがおすすめです。

もりな
もりな

ちなみに妊娠中って市販のものではなく手作りがよかったりしませんか?
自宅でフレッシュジュースを作って飲むのもいいですよね。
私がおすすめするミキサーを紹介してるので、良かったら下記の記事も見てみてください♪

>>氷もOK!スムージーにおすすめのミキサー10選(選び方のポイントも)

コメント