野菜に多く含まれる「酵素」とはいったい何?その働きと効果・効能について

野菜に多く含まれる「酵素」とはいったい何?その働きと効果について 酵素

野菜にたくさん含まれているといわれる酵素。

町を歩いているだけでも酵素の広告はよく見かけますよね。
コンビニでも色々な種類の酵素入り野菜ジュースが売っていて、簡単に酵素がとれるようになりました。

もりな
もりな

私も酵素入り、と書いてあるだけで、そちらに手が伸びるタイプです。

でも実際、酵素がどのように体に効果があるのか・・・?
「消化にいいのかな」程度のイメージしかない場合が多いと思います。

では実際、なんでこんなに酵素が話題なのでしょうか?

どうやら、酵素ブームは現代の社会と大きく関係しているみたいです。
とにかく忙しく過ごす方が多いことから、みんな野菜不足になってるということですね。

人間の体の中に約五〇〇〇種類の酵素があり、体内のほとんどすべての生命活動に関係しています。一生に作られる酵素の量には、限りがあります。野菜や果物を取らずに、加工食品を多く取る現代人は、酵素不足になっています。車は運転する人がいないと動きません。「車が栄養素」で「運転する人が酵素」です。つまり、現代人は、酵素が不足しているので、摂取した栄養をうまく利用できていません。

引用:医療法人社団いでした(内科、神経内科クリニック)酵素を増やし免疫力を上げて元気になろう

時間のない毎日、コンビニのお弁当や加工食品は便利ですが・・・どうしてもそのような食生活が続くと私たちの体に必要な栄養は偏ってしまうようです。

では具体的に、野菜に含まれる酵素は私たちにどんな働きと効果をもたらしてくれるのでしょうか?
酵素が足りないと体にどんな影響が出てしまうんでしょう?

というわけで今回は、

  • 酵素の働き
  • 酵素の種類
  • 体内の酵素不足によるデメリット
  • 生野菜に含まれる酵素の効果
  • 酵素を手軽にとる方法

について調べてみました。

もりな
もりな

普段は何気なくとっている野菜ですが、体にあたえる酵素の働きと効果を知ることによって、食生活を見直し、もっと生野菜を食べるきっかけになっていただければと思います。

酵素の働き

酵素はたんぱく質でできていて、私たちが食べたものを消化・吸収・代謝・排泄するためになくてはならない栄養素の一つです。

また酵素はホルモン、免疫力とも深く関係しています。
健康に体を保てるのも酵素のおかげといえるかもしれませんね。

酵素によって私たちの体は支えられてるといっても過言ではありません。

体内酵素の種類

私達の体の中で作られる酵素(体内酵素)は以下の3種類があります。

  • 潜在酵素
  • 消化酵素
  • 代謝酵素

それぞれの役割をみていきましょう。

潜在酵素

潜在酵素は一生のうちに私たちの体内で作られる酵素のこと。

消化酵素と代謝酵素を作り出しています。

消化酵素

消化酵素は体内に取り入れた食べ物を分解し、消化、吸収、代謝、排泄するために必要な酵素です。

代謝酵素

代謝酵素はホルモンバランスや免疫力などと関係していて、体を健康に保つために必要な酵素です。

体内の潜在酵素が減少すると。。。

体内で作られる潜在酵素はストレスや偏った食生活、年齢とともに減少します。

潜在酵素が減ると消化酵素、代謝酵素にも影響が出て、体に不調が出やすくなります。

体内の酵素が減ってしまうと、

  • 便秘
  • 肥満
  • 免疫力の低下
  • 不眠
  • 血糖値の上昇

などのリスクの可能性があります。

食物酵素の効果

食物酵素とは食材に含まれている酵素のことを言います。

食物酵素は食べる事によって、体内の酵素の手助けをすると言われています。
食べて吸収された食物酵素は体内にある消化酵素に代わって、消化を助けてくれます。

食物酵素は生野菜、果物、発酵食品などに多く含まれています。
これらの食材を食べることで、体内の消化酵素を無駄に使わないので体内の酵素が増し、体調が改善されるといわれています。

生き生きとした体を保つには酵素をムダ使いしない、不足させないことが大切なのです。そのためには暴飲暴食をひかえ、食べるものはよく噛かむこと。そして毎日の食生活から酵素を取ることが必要です。

引用:医療生協さいたま(けんこうと平和)酵素を上手に取りいれて

もりな
もりな

私の経験ですが、
体調がいまいちすぐれないなーと思い、酵素の多い食べものを摂取するよう、心がけました。
効果はすぐ見られましたよ。
数日後にはお腹の調子がよくなり、体も軽くなって体調も取り戻しました!

野菜に含まれる酵素の効果

野菜に含まれる酵素の効果

野菜を食べることで、得られる酵素の効果はなんでしょうか?
みていきましょう。

生野菜はカロリーが低く糖質も少ないため、たくさん食べてもカロリーオーバーになることはありません。

食べれば食べた分、たくさんの酵素が体内に取り入れられるし、満腹感も得られます。
食物繊維によって便秘もスッキリできますし、ダイエットにもつながるでしょう。

体内に十分な酵素があれば、消化酵素だけではなく代謝酵素も増えるので、

  • 免疫力のアップ
  • デトックス
  • 新陳代謝の向上

など、体質改善にも役に立ちます。

酵素を手軽にとる方法

理想的には、酵素たっぷり、フレッシュな生野菜を美味しいサラダにして、毎日モリモリいただきたいですよね。

ですが、仕事で忙しい時なんかは、どうしても外食が続いてしまったりするもの。
たくさんの生野菜を冷蔵庫で保存しても2-3日で、しんなりしてしまいます。

それに加えて、生野菜の酵素は熱を加えると死んでしまうんです。
酵素の事を考えると、野菜を下ゆでして保存ができません。

もりな
もりな

それで結局は野菜不足、なんて方も多いのではないでしょうか?

そこで、簡単に酵素をとる方法の一つとして、グリーンスムージーがあげられます。

グリーンスムージーは、飲むだけで、野菜の酵素がたっぷりとれるので、忙しい方にも人気があります。

他にも、

  • 酵素サプリメント
  • 粉末グリーンスムージー
  • 酵素ドリンク

など、スーパーマーケットやドラッグでさまざまな健康食品を見かけるようになりました。

効率よく酵素を取る一つの方法として、これらを生活に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

「野菜に多く含まれる酵素の働きとその効果」まとめ

「野菜に多く含まれる酵素の働きとその効果」まとめ

野菜に含まれる酵素は私達の健康にとても役にたつことがわかりました。

野菜を食べるだけで、体の中の酵素が取り入れられると聞くと、これから野菜を食べるたび、元気がでそうですよね。

「最近風邪ひきやすいな・・・」
「太ったな・・・」

と思ったら、もしかしたらそれは酵素不足が原因かもしれません。

薬に頼る前に、まずは普段の食生活を見直して、野菜をたくさんとることを心がけてみてはいかがでしょうか?

もりな
もりな

体の中からキレイ、元気を目指していきたいものですよね!

コメント