妊娠中につわりでりんごが食べたくなることも!実際のママの声や簡単レシピを紹介します!

妊娠中につわりでりんごが食べたくなることも!実際のママの声や簡単レシピを紹介します! フルーツの知識

内容を入力してく「つわりのとき無性にりんごを食べたくなるけど、みんなはどうなのかな?」
「つわりで食欲のないとき、何を食べたらいいんだろう?」ださい。

そんなお悩みを持つあなたへお伝えします。

妊娠中やつわりのつらい時期、なぜかりんごが無性に食べたくなったりすること、ありますよね。

また、吐き気がして食欲がないときでも、りんごならパクパク食べられた、という方もいると思います。

りんごは、妊娠中やつわりのときに食べると吐き気の軽減や便秘の解消に役立つと言われていて、栄養もたくさんとれるのでとてもおすすめなんです!

今回は、ママたちが実際に食べていた妊娠中・つわり時の食べ物ランキングや、りんごがつわりの軽減に役立つメリットなどを紹介していきます。

もりな
もりな

後半では、つわり時でも作れる簡単レシピも載せているので、ぜひ参考にしてくださいね!

【お試し半額】新鮮野菜をおうちに届けてもらおう!

妊娠中にりんごを食べたくなるけど、みんなはどうなの?

妊娠中にりんごを食べたくなるけど、みんなはどうなの?
つわりには、吐きづわりや食べづわり、においづわりなど、人それぞれの苦しみがあります。

ですがどんなにつらい時期でも、人間はエネルギーを補給し続けなければなりませんよね。

「わたしは妊娠中、りんごが食べたくなったけど、他の人たちはどんなものを食べていたんだろう?」

そんな疑問がある方のためにアンケート調査をしたサイトがあったので、見てみましょう!

つわり時にはまった食べ物ランキング

それでは、じっさいにママたちが妊娠中・つわり時にはまった食べ物のランキングを見ていきましょう!

1位 トマト 407票
2位 フライドポテト 277票
3位 スイカ 168票
4位 リンゴ 139票
5位 グレープフルーツ 121票
6位 ビタミンC飲料 110票
7位 サンドイッチ 104票
8位 コーラ 95票
9位 パン 83票
10位 アイス 80票

引用:つわりで悩んでいる人のためのサイト 若葉マークくらぶ

上位は、トマト・スイカ・りんご・グレープフルーツと、やはりフルーツ系が多いようですね。

りんごは4位にランクインしていて、みなさんもりんごを食べていたことが分かりましたね!

9週前後のつわりのピークに唯一食後に吐かなかったのはリンゴだけ。水でさえ吐いてたのに不思議。

リンゴがなかったらつわりを乗り切れませんでした。神様リンゴをお作り下さってありがとう!

引用:つわりで悩んでいる人のためのサイト 若葉マークくらぶ

りんごはつわり時にも食べやすい食材として、妊婦さんに人気の果物なんですね。

他にはどんなものが人気なのか調べてみると、トマトや梅干し、フライドポテト、アイス、炭酸水など、意外な食べ物も多かったです。

りんごは妊娠中・つわり時におすすめ!3つのメリットを紹介します

りんごは妊娠中・つわり時におすすめ!3つのメリットを紹介します
りんごを食べると健康面でプラスの効果があることはよく知られていますが、じつは妊娠中にりんごを食べると、栄養以外にも嬉しいメリットがあるんです。

  • 吐き気の軽減になる
  • 体重管理を手助けしてくれる
  • アロマ代わりになり気分転換できる

吐き気の軽減になる

柑橘系のフルーツや飴玉、梅干しなどの酸っぱいものを食べると吐き気が軽減される方が多いようですね。

ですが中には、りんごのシャキシャキとした食感と甘酸っぱさ、食べた後の口の中の爽快感が気分を爽やかにし、吐き気が落ち着いたという方もいました。

だるさや眠気をとばしたい時にも効果的なようなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

体重管理を手助けしてくれる

妊婦さんが苦労することの多い、体重管理。

吐きづわりで全然食べられない人は、痩せすぎないように食べられるときに食べられるだけのものを口にするのが良いとされています。

ですが、空腹感があると吐き気がしてしまう食べづわりの方は、常に食べ続けてしまい、体重が増えすぎてしまう傾向にありますよね。

そんなときに役に立つのがりんごなんです!

よく噛むことによって満腹中枢が刺激されたり、食物繊維が豊富なので、食前に食べると空腹感を緩和させることができるんです。

また、カロリーが低く、りんごポリフェノールによって内臓脂肪を減らしてくれる効果があるので、妊娠中でも体重を増やしたくない方にはおすすめのフルーツなんです。

アロマ代わりになり気分転換できる

においづわりの方は、ごはんが炊けたにおいや、香水、柔軟剤のにおいなど、普段は気にならないにおいにまで敏感になってしまい、気分が悪くなります。

りんごのにおいが好き・平気な方は、気分が悪くなったときに枕元などに置いたりするとアロマ代わりになってリラックスできますので、試してみてください!

ちなみに、「りんごポプリ」というものもあるので、気分が悪いときなどに部屋に置いてみるのも良いですね!

りんごには栄養たっぷり!妊娠中・つわり時にも効果的!?

りんごには栄養たっぷり!妊娠中・つわり時にも効果的!?
「りんごは医者いらず」と言われるように、りんごにはたくさんの栄養が含まれています。

ここでは、りんごに含まれる栄養素と、つわり時に食べるメリットをお伝えしていきます。

りんごに含まれる栄養素とメリット

りんごには、たくさんの栄養が含まれています。
つわりの時に食べると嬉しい効果もありますよ!

  • 葉酸
  • 有機酸(クエン酸・りんご酸)
  • カリウム
  • ペクチン
  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • ビタミンC

それではそれぞれ説明していきます。

葉酸

葉酸を摂ると、血圧の上昇を抑制したり、赤ちゃんの神経管閉塞障害発症のリスクを軽減するなど、妊娠中には欠かせない栄養素です。

ですが、葉酸はりんごに多く含まれているわけではないので、ほかの葉酸を含んでいる食べ物と組み合わせて食べるとより良いですね!

有機酸(クエン酸・りんご酸)

体が疲れたときのアルカリ分の多い状態「アルカロージス」を中和する働きがあり、疲労回復・さらには新陳代謝を活発にしてくれる作用もあります。

体力が減っている妊娠中やつわりのときにはピッタリですね。

カリウム

ナトリウム(塩分)を体の外に排出することで、高血圧や脳卒中等の予防をしてくれます。

食生活が偏りがちなつわり時に、塩分を摂り過ぎたと感じたらりんごも少し食べておきましょう。

また、むくみ防止や妊娠高血圧症候群の予防にもなる事も知られています。

ポリフェノール

りんごに含まれるポリフェノールの約6割を占める「プロシアニジン」には、抗酸化作用がとくにすごく、老化を防いだり、美白、育毛、アレルギー、内臓脂肪の軽減などの嬉しい効果があるんですよ。

りんごポリフェノールは果実部分にも多く含まれていますが、より多く吸収するには、皮ごと食べるのがおすすめです!

食物繊維

食物繊維の中でも、とくにりんごの皮に多く含まれている「ペクチン」という水溶性食物繊維が腸内環境を整えてくれます。

腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)を増やしてくれるので、妊娠中に起こりがちな便秘の解消や、下痢の対策にもなるんですよ!

また、高血圧、動脈硬化、心臓病などの原因となるコレステロール値の上昇を抑えてくれる働きもあります。

ビタミンC

ビタミンCは、免疫力を高めたり、ストレス対策、体のタンパク質の3分の1を占めているコラーゲンをつくるなど、人間に必要な成分として知られています。

普段は野菜や果物から摂取できるので意識しなくても良いのですが、妊娠中・つわり時に食べられるものが少ない方は、意識して摂るようにしましょうね!

もりな
もりな

りんごのビタミンCは加熱しても失われない「酸化型ビタミンC」なので、生のままでなく、調理して食べる時でも安定して摂ることができるんですよ。

つわり中りんごを食べるときのポイント3つ!

つわり中りんごを食べるときのポイント3つ!
妊娠中・つわり時にりんごを食べるときには、3つのポイントをおさえておくと良いでしょう。

  • 流水でよく洗う
  • 皮ごと食べる
  • 食べ過ぎには注意

流水でよく洗う

りんごだけに関わらず果物や野菜は、農薬を使って栽培されているものがほとんどです。
虫に食べられないようにするので当然ですね。

人体に影響がないことをチェックされたものだけが店頭に並んでいるので、あまり気にする必要はありませんが、念のためよく流水で洗ってから食べましょうね!

皮ごと食べる

りんごの皮やそのまわりにはたくさんの栄養がつまっています。

とくに食物繊維は皮に多く含まれているので、胃腸の調子を整えるためにも積極的に食べていきましょう!

ただ、皮が苦手な方は実の方で栄養を摂ることができるので、必ずしも食べる必要はありませんよ。

食べ過ぎには注意

りんごには食物繊維が豊富なので、適量を摂ると胃腸や便秘に嬉しい効果がありますが、食べ過ぎると逆に胃腸の調子を崩すこともあります。

1日の適量は中くらいのりんご半分くらいなので、食べ過ぎには注意しましょうね。

りんごで簡単!妊娠中・つわり時でも作れるお手軽レシピ4選

りんごで簡単!妊娠中・つわり時でも作れるお手軽レシピ4選
りんごは生のままで食べるのが一番おすすめですが、美味しく食べるには料理した方が良いと思います。

難しい料理ではなく、つわりでつらいときでも簡単に作れるレシピだけを紹介しますね!

  • りんご保存!簡単フローズンアップル</li class=”list-2″>
  • さつまいもとりんごのレモン煮
  • 妊婦さんに^ ^ グリーンスムージー
  • つわり妊婦さんのジンジャーアップルソーダ

りんご保存!簡単フローズンアップル

りんご保存!簡単フローズンアップル

画像出典:COOKPAD

つわりの時に食べやすいアイスとりんごを組み合わせてできる簡単デザート!
小さくカットして冷凍するだけなので楽チン!

Cpicon りんご保存!簡単フローズンアップル by mikaaa0707

さつまいもとりんごのレモン煮

さつまいもとりんごのレモン煮

画像出典:COOKPAD

煮るだけで簡単に作れる栄養満点の1品。
りんごとさつまいものダブル食物繊維で、腸をきれいにしてくれますよ!

Cpicon さつまいもとりんごのレモン煮 by ニチニチ製薬株式会社

妊婦さんに^ ^ グリーンスムージー

妊婦さんに^ ^ グリーンスムージー

画像出典:COOKPAD

お好きな野菜・果物をミキサーにかけるだけ!
食べるのがつらいときでも、しっかり栄養をとることができますよ!

Cpicon 妊婦さんに^ ^ グリーンスムージー by オレンジヒロ

つわり妊婦さんのジンジャーアップルソーダ

つわり妊婦さんのジンジャーアップルソーダ

画像出典:COOKPAD

つわり時に人気の飲み物、炭酸水を使ったドリンク。
つらい吐き気を軽減させてくれる生姜とりんごのさっぱりとした味がマッチしているので、のどごしスッキリ!

Cpicon つわり妊婦さんのジンジャーアップルソーダ by 月とみのり

まとめ

まとめ
今回は、妊娠中のママたちが食べていた食べ物ランキングや、つわりのときにりんごを食べるメリット、簡単レシピなどをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

りんごには、妊娠中のママに嬉しい効果がたくさんありましたね。

りんごをうまく活用して、つらいつわりの時期を乗り切ってくれたら嬉しいです。

もりな
もりな

元気な赤ちゃんを産めるよう頑張ってくださいね!

あわせて読みたい

キウイは妊娠中のつわりの救世主!?妊婦さんと赤ちゃんに嬉しい成分がいっぱい!
妊娠中の辛いつわりにはキウイが効果的。つわりを和らげてくれるだけでなく、妊婦さんとお腹の赤ちゃんにも嬉しい栄養素がたくさん入っているんです!この記事では、妊娠中に嬉しいキウイの栄養素や注意点、おすすめのレシピなどを紹介しているので、参考にしてくださいね。
妊娠中にブルーベリーを食べても大丈夫?妊婦さんに最適な食べ方とは
妊娠中にブルーベリーを食べても大丈夫か、詳しく解説しています。妊娠中にブルーベリーを食べると良い効果がたくさんあります。また、妊婦さんにも安心な効果的なブルーベリーのとりかたやレシピの紹介もしています。
明日葉茶は妊婦にも安心のノンカフェイン。妊娠中に飲むお茶にぴったり!
明日葉茶って妊娠中に飲んでも大丈夫かな?・・・そんな疑問を持っている方向けに、明日葉茶のカフェインの話や期待できる効能について解説しています。結論、明日葉茶は妊婦さんにもおすすめの安心なお茶なんです。ぜひ上手に取り入れて、リラックスした妊婦生活を楽しんでください。

コメント